よくある質問と回答集

お客様 日本国内でのSRSの方が、距離的には近いし、費用も節約できるし、症例写真を見てもタイとあまりかわらなさそうなので ...
続きを読む
ここがポイント!
  • 膀胱炎・尿道炎は、正式には「尿路感染症」と呼ばれ、尿の通り道に細菌が感染する ...
    続きを読む
ここがポイント!
  • ホルモン治療の再開は原則、帰国後からとなります。
  • 手術内容や持病 ...
    続きを読む
お客様 術前・術後の写真を見ることは出来ますか? はい。ただし、弊社ではSRSなど特定の手術に関しては「術後のお写真」の ...
続きを読む
以前のブログ記事(下の2つ)でもご紹介していますが、タイでのインターネット環境について、2021年現在のお得な情報を交え ...
続きを読む
ここがポイント!
  • S字結腸法でも陰嚢皮膚移植法でも、術後1年経過後にはダイレーションの頻度は少なくできる。 ...
    続きを読む
ここがポイント!
  • 造膣なしSRSを受けて、1年以上経過後にS字結腸法で造膣することが可能。
  • 先 ...
    続きを読む
ここがポイント!
  • 医学的には長期間ホルモン治療を続けた後の睾丸摘出によるホルモンバランスの変化は限定的とさ ...
    続きを読む
ここがポイント!
  • ナプキンは術後数週間程度使うだけ。
  • 術後の出血や汚れをカバーできれば十分。@ ...
    続きを読む
ここがポイント!
  • 「玉ヒュン」を引き起こす筋肉はなくなる。
  • 「玉ヒュン」が起こる仕組みは解明さ ...
    続きを読む