減煙でタバコはやめられない!世界最悪の「受動喫煙大国」日本

当ブログで何度も紹介して警告している「喫煙の害」は自分自身のことですが、「受動喫煙」は自分以外の人にも多大な迷惑と害を与えている事実です。 禁煙30年でもDNAに喫煙の「痕跡」 紹介記事:たばこで最悪寝たきりに? 転載記事:実質的にす...

禁煙30年でもDNAに喫煙の「痕跡」

(CNN) 米国立研究機関の科学者などからなる研究チームは23日までに、過去にたばこを吸っていた人の遺伝子には喫煙歴を示す痕跡が残り、一部は30年経っても消えないとの調査結果を発表した。こうした痕跡は循環器疾患やがんなど喫煙関連の病...

紹介記事:たばこで最悪寝たきりに?

チェコ共和国の研究グループが、喫煙は筋肉減少症(サルコペニア)をより進行させる可能性があると報告した。喫煙は心肺機能だけでなく、筋力そのものにも悪影響を与えるという。 喫煙がスポーツの大敵であるだけでなく、筋肉も減少させるならば...

転載記事:実質的にすべての電子タバコの蒸気が有害な化学物質を...

              電子タバコの蒸気の成分は使用するリキッドによって異なるが、ほぼすべてのリキッドでプロピレングリコ...

非喫煙者を優遇、保険料が安くなる新型医療保険

良いニュースです。もっと差をつけて喫煙をこの世からなくしましょう。 ここから引用---- 第一生命保険傘下のネオファースト生命保険は、たばこを吸っていないことを条件に保険料を割り引く医療保険を、8月から販売する。 非喫煙...

タバコに含まれる放射性物質について

喫煙席、喫煙コーナー、喫煙所、喫煙室およびその周辺は、タバコ煙に含まれる放射性物質ポロニウム210による内部被ばくのおそれがあるので、絶対に立ち入らないで下さい。 [youtube https://www.youtube.com/...

たばこの煙、少量でも肺やDNAにダメージ=米報告書

今回の記事は前回に続き「タバコの害」について [ワシントン 9日 ロイター] 米国の公衆衛生政策を指揮する当局者は9日、直接間接を問わず吸い込むたばこの煙がたとえわずかな量でも肺やDNAにダメージを与えると警告する報告書を発表...

禁煙によりうつが改善されることが明らかに

禁煙が身体によいことは明らかですが、精神の健康についてはどうなのでしょうか?喫煙者の多くが不安や憂うつを抑えるためタバコを役立てていると言われることもあり、禁煙の精神衛生上の効果については医師や科学者たちはこれまで懐疑的でした。 ...

タバコ会社の巧妙な罠

タバコは、吸い込みやすいようにそして短期間でニコチン中毒になりやすいように、そして麻薬と同じようにやめられにくいように薬品を混ぜて作ってあります。これが現 在、市販されているタバコです。  タバコに添加されている薬品は600種類にも...

タバコの有害性と禁煙法

タバコの有害性・タバコが招く病気 タバコが健康に重大な影響を及ぼすことは、明確なものになってきました。 「タバコを止める方がストレスになって体に悪い」というFTMやMTFの方にも、 是非 、お読みいただきたいタバコのお話です。 詳細はこちら...