ガモン病院・手術費用全面改訂のお知らせ

0
1389

2022年10月19日より、ガモン病院では、手術に要する経費のさらなる逼迫のため、手術費用を全面的に改定しました。
一部の手術内容では最大で80万円近い価格上昇となっていますので、手術費用一覧(FtMMtF)または各手術詳細ページ(FtMMtF)をご確認下さい。

以下では、特に人気の高い一部の手術内容に関して、改定前と改定後の手術費用を一例としてご紹介いたします。

手術内容 改定前改訂後
FtM胸オペ(O字/皮下乳房切除)150,000バーツ
⇒ 1バーツ4円なら約60万円前後。
160,000バーツ
⇒ 1バーツ4円なら約64万円前後(約4万円アップ↑↑)
FtM SRS(内摘・子宮卵巣摘出/開腹)80,000バーツ
⇒ 1バーツ4円なら約32万円前後。
100,000バーツ
⇒ 1バーツ4円なら約40万円前後(約8万円アップ↑↑)
MtF SRS(陰嚢皮膚移植法)321,000バーツ
⇒ 1バーツ4円なら約128万円前後。
330,000バーツ
⇒ 1バーツ4円なら約132万円前後(約4万円アップ↑↑)
MtF SRS(開腹によるS字結腸法)450,000バーツ
⇒ 1バーツ4円なら約180万円前後。
480,000バーツ
⇒ 1バーツ4円なら約192万円前後(約12万円アップ↑↑)

※上記金額は「手術費用」のみとなり、術前検診やアテンド料金、滞在費用や航空券費用などは除きます。詳細は各術式の詳細ページをご確認ください。
なお、2022年11月15日までにガモン病院に手術予約が入っている方はこの手術費用改定の対象となりませんので、ご安心ください。

万一、「手術を検討中なのだけれど、仮予約はまだしていない…」という方の場合は、2022年11月15日までにガモン病院に予約が入った場合に限り、改定前の手術費用での予約が可能ですので、お早めに弊社まで仮予約(末尾ボタンを参照)をお願いいたします(この日付の条件は手術日とは異なり、最大で1年後まで手術日希望可能ですが、仮予約の際に別途要相談となります)。

【2022年10月24日追記】
一部の手術内容では、ガモン病院への予約が入る前に、所定のお見積もり(医師への確認/無料)が必要な手術があります。例えば、、陰茎腹膜造膣法、顔の女性化手術(各種)、皮下乳房切除(胸オペ)、ミニペニスなどです。手術予約をご検討中の方は、最低でも7日前までに弊社までお見積もりと仮予約をお願いいたします。

上記以外の手術内容でも、弊社への仮予約時には必ずLINE通話での内容確認を行わせて頂いている都合上、(お客様のご都合などにより)ガモン病院へ予約が入るまでには最短で1-2営業日程度の時間を要します

このご案内を上記期限間際になってご確認なさった方や、お見積もり(無料)に時間を要した方に限り、ガモン病院では最大で2022年11月30日中までの予約猶予を設けています

※この予約猶予は何れも、弊社経由でご予約頂いた場合のみとなります。ガモン病院へ直接予約された場合は予約猶予はありませんので、ご注意ください。

加えて、ガモン病院では2022年4月22日より手術条件を追加しています。
詳細についてはこちらの記事を参考下さい。

また、弊社では2022年11月1日よりアテンド料金・滞在費用の改定を予定していますので、手術をご検討中の方は、余裕を持ったご予約を願いいたします。


※医療機関への事前見積もりが必要な手術内容(例:胸オペ、、陰嚢皮膚移植法など)は、仮予約から実際に医療機関へ予約が入るまで約7-10日ほどの時間を要する場合がありますので、予めご承知ください。

ご不明な点はありませんか?
ご遠慮なくご質問ください!

コメントを書く

コメントを入力してください!
名前を入力

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください