ガモン病院・手術費用改訂と手術条件追加のお知らせ

0
1274

2022年4月22日より、ガモン病院では、手術に要する経費のひっ迫のため、以下の2種類の手術に関して手術費用を改定しました。

対象手術 改定前改訂後
S字結腸(開腹法)400,000バーツ
⇒ 1バーツ4円なら約160万円前後。
450,000バーツ
⇒ 1バーツ4円なら約180万円前後(約20万円アップ↑↑)
陰茎腹膜造膣法(腹腔鏡)550,000バーツ
⇒ 1バーツ4円なら約220万円前後。
599,000バーツ
⇒ 1バーツ4円なら約230万円前後(約20万円アップ↑↑)

※上記金額は「手術費用」のみとなり、術前検診やアテンド料金、滞在費用や航空券費用などは除きます。詳細は各術式の詳細ページをご確認ください。
なお、2022年4月22日時点で既にガモン病院に予約が入っている方はこの手術費用改定の対象となりませんので、ご安心ください。
万一、弊社にお見積もり済であるが仮予約前の方の場合は、2022年4月22日より4月30日までの間は、改定前の手術費用での予約が可能な場合がありますので、今すぐ弊社まで仮予約をお願いいたします。

加えて、ガモン病院では2022年4月22日より、以下の手術条件を追加しました。
既存の個別の手術条件に加えて、全ての手術に関して、手術時点で以下の条件に当てはまる方は手術予約が不可となります。

  • HIV陽性の方。
  • 年齢が20才未満の方。
  • 年齢が60歳以上の方で、持病が多いなど手術リスクが高いとガモン病院が判断する方。
    ⇒ 自己申告に加えて、仮予約時点から起算して過去3ヵ月以内の所定の健康診断結果での確認となります。
  • (SRSに関してのみ適用)BMIが30以上の方、または体重が90kgを超える方。
  • 手術への期待が高すぎる方。

以上に該当する方は手術予約の受付ができなくなるため、事前にご確認・ご相談の上でご予約をお願いいたします。

なお、最後の条件「手術への期待が高すぎる方」としては具体的に以下の様なケースが該当となります。

  • 生まれながらの女性・男性と寸分違わない外観・機能を有する外性器・内性器を求める方。
  • 完全な別人、具体的な人物と寸分違わない美容整形・顔の女性化手術を求める方。
  • その他、医学的常識から逸脱した医学的に実現不可能な結果を求める方。

この手術条件は2022年4月22日以降の手術予約分より適用となります。
特に、20才未満の方、60歳以上の方は該当となる方が決して少なくないと思いますので、ご不明な点・ご心配な点についてはご遠慮なく弊社までご相談をお願いいたします。

ご不明な点はありませんか?
ご遠慮なくご質問ください!

コメントを書く

コメントを入力してください!
名前を入力

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください