この記事では、タイ渡航後にホテル隔離(ASQ)を受ける際に、ホテル側にセブンイレブンでの買い出しをリクエストしたい商品をランキング形式でご紹介いたします。

ぜひ、この記事を参考に、ホテルでの隔離期間中をストレスなく過ごして頂けると嬉しいです。

第一位 「セブンイレブンの水」

タイでは水道水を直接飲むことは出来ません。
隔離先ホテル・治療先医療機関・弊社レンタルマンションにはそれぞれ、備え付けのドリンキングウォーターがありますので、飲み水の心配をする事はありません。

しかし、ドリンキングウォーターのブランドによってはミネラルが多く含まれた硬水であることがあり、体質によっては飲み始めてから数日程度はお腹が緩くなることがあります。

セブンイレブンブランドのドリンキングウォーターは、比較的ミネラル分が少なめのドリンキングウォーターで飲みやすく、お腹が緩くなりにくいのでお勧めです。

第二位 「お菓子類」

隔離先ホテルでは1日3食の食事が提供されますが、やはり間食は欲しくなるもの。

さすがに日本のセブンイレブンとお菓子のラインナップが同じ、なんてことはありませんが、お馴染みのポッキーやキットカットを初めとして、タイでも様々なお菓子が売られています。

見覚えのあるお菓子を試すも良し、見たことの無い新しいお菓子にチャレンジするも良し
ただし、手術までに太りすぎないように、毎日のストレッチは欠かさず行いましょう。

日本で売られているお菓子の一部はタイでも特定のスーパーなどで入手する事が出来ますが、その値段は日本の2倍以上に設定されている事も珍しくありません。
好きなお菓子がある場合は、日本から一定量を持参するのがお勧めです。

第三位 「ジュース類」

毎日、水だけで過ごすのが健康的ですが、やはり冷たくリフレッシュできる飲み物も欲しくなりますよね。

タイでも日本と同じコーラやファンタ、スプライトなどの炭酸飲料を初めとして、「おーいお茶」などの日本茶や紅茶飲料が売られています。

いつも飲んでいる清涼飲料水を試すも良し、ココナッツウォーターなどのタイならではの飲み物にチャレンジするも良し
お菓子と同じように、手術までに太りすぎないように、毎日のストレッチは欠かさず行いましょう。

日本で売られている「ペットボトルに入れて作れるお茶・スポーツ飲料」のパックや粉末を日本から持参すると、隔離先ホテルに備え付けのドリンキングウォーターで飲み物を作ることが出来るのでお勧めです。


隔離中にセブンイレブンでの買い出しをお願いするには?

セブンイレブンでの買い出しについては、ホテル側で対応してくれる場合がほとんどです。
一部、リクエストできない商品カテゴリがありますが、まずは隔離ホテル側に確認してみるのが先決です。

通常は、欲しい商品の写真をホテルのLINEアカウントに送るだけの簡単に依頼できますが、詳細についてはその都度、弊社スタッフまでご相談下さい。

隔離終了後の買い出しは?

ホテルでの隔離期間が終了すれば、術後の通院中に弊社レンタルマンション近くのマックスバリュで買い出しを行う事が出来ます。(詳細はこちら)

2021年6月27日現在、タイでは店内飲食が再三禁止されており、持ち帰りであっても人の少ない店舗を選ぶのは現地の状況を知る人でない限り困難なため、弊社ではお客様ご自身での買い出しや外出には制限を設けてお客様の安全を担保できるよう努めています

コメントを書く

コメントを入力してください!
名前を入力

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください