新型コロナウイルス下でのタイ入国制限では、タイ入国後の隔離が必須となっています。

隔離、隔離、と言っても、どの様に隔離を受けるのかで、タイでは複数のケースが用意されています。その内の二つが、このASQAHQです。

ASQとは…

代替施設隔離の事で、主にはタイ政府の許可を得た専用の隔離ホテルで隔離を受けることを指します。

ASQのメリット ASQのデメリット
先に隔離を終えておくので、その後の入院期間が必要十分の日数ですむ。 隔離期間中をほぼホテルの客室で過ごすことになるので、引きこもる事に慣れている方でないと精神的にキツいことがある。

AHQとは…

代替病院隔離の事で、主にはタイ政府の許可を得た専用の病院で隔離を受けることを指します。

AHQのメリット AHQのデメリット
病院で隔離を受けるので、希望する治療や手術と同時進行で隔離を終えられる。 入院期間が長期化する。
(タイ政府指定の隔離期間が最低14泊の場合)

ガモン病院はこのAHQの許可を得ており、タイ国内での新型コロナウイルス感染者が再度急増し始めた4月31日まではAHQでの隔離が利用できました。

5月1日以降は、タイ国内の新型コロナウイルス感染再急増により、病床数を確保するため、AHQによる患者の受け入れを一時中断するようにとのタイ保健省の通達があり、この記事を書いている5月30日現在もAHQの再開は目処が立っていません

タイSRSガイドセンターだけのスペシャルオファー
【2021年7月31日まで】

ASQでの渡航は隔離期間中の隔離費用や、精神的負担も少なからずありますので、弊社では以下の特別対応をさせて頂いております。

ASQホテルでの隔離期間中はアテンド料金無料*
ポケットWiFiとレンタル携帯 ASQホテルでの隔離期間中もお貸しします。

※隔離期間中のご相談などはLINEチャットで承ります。弊社スタッフによる買い物代行と差し入れは1回当たり最低300バーツの手数料を頂戴致します(買い物代金と合算して隔離期間終了後に精算)。

AHQとASQの比較

AHQとASQの違いをまとめてみました。渡航計画を立てる際に参考にして頂ければ幸いです。

  AHQ(代替病院隔離)
での渡航
ASQ(代替施設隔離)
での渡航
ビザの要不要 必要 不要
※45日以内の滞在に限る。
英文のGID診断書 必要 任意
※手術内容に依存。
渡航日 手術日の2〜3日前 手術日の17〜19日前
渡航後の隔離期間 最低14泊
(手術を受けながら隔離)
最低14泊
(手術を受ける前に隔離)
タイ最低滞在期間 パッケージ通り パッケージ滞在期間
加えて15〜16日
予算への影響 新型コロナ前の予算目安
に加えて15〜20万円前後
新型コロナ前の予算目安
加えて20〜25万円前後

コメントを書く

コメントを入力してください!
名前を入力

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください