お客様
各病院と手術で必要なホルモン治療歴を教えて下さい。

2020年5月4日現在での病院・クリニックごとの、手術別のGID診断書とホルモン治療歴の条件は以下の通りとなります。

なお、表中の「推奨」とは、病院・クリニック側で条件が定まっていないか異なるものの、渡航後に執刀医や精神科医の判断により手術が出来ない等の事態を避けるため、14年を超える弊社のノウハウと経験上から推奨する条件となります。

病院

 ガモン病院ヤンヒー病院ミラダ病院
FtM胸オペ
(乳房切除)
  • 日本語または英語のGID診断書
  • ホルモン治療歴(必要ではないが、最低6ヵ月以上を推奨)
  • 英文のGID診断書
  • ホルモン治療歴(必要ではないが、最低6ヵ月以上を推奨)
 
FtM内摘
(子宮卵巣摘出)
  • 日本語または英語のGID診断書
  • ホルモン治療歴(最低6ヵ月以上が必要)
  • 英文のGID診断書
  • ホルモン治療歴(最低1年以上が必要/GID診断書に記載)
 
MtF SRS
(全て)
  • 日本語または英語のGID診断書
  • ホルモン治療歴(最低1年以上が必要だが、最低6ヵ月以上でも手術できる場合あり)
  • 英文のGID診断書
  • ホルモン治療歴(必要ではないが、最低6ヵ月以上を推奨)
  • 女性としての生活歴最低1年以上が必要
  • 英文のGID診断書
  • ホルモン治療歴(最低6ヵ月以上が必要)
MtF顔の女性化必要なし必要なし必要なし
MtF声の女性化必要なし必要なし 

クリニック

 スポーンクリニックヨーサガンクリニック
MtF SRS(全て)
  • クリニック指定の文言を含む英文のGID診断書または推薦状
  • ホルモン治療歴(最低6ヵ月以上が必要)
  • 最低6ヵ月以上のフルタイム歴(推奨)
 
MtF顔の女性化必要なし必要なし
MtF声の女性化 必要なし

条件の詳細については弊社までお問い合わせ下さい。

コメントを書く

コメントを入力してください!
名前を入力

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください