アカネに聞きたいSRSの真実「S字結腸法で手術して、これが良かった・悪かったということは?」

0
1243
ここがポイント!
  • S字結腸には常に分泌物があるため、定期的な膣洗浄が必要。
  • 膣内を清潔にしていれば臭いは最小限に抑えられる。
  • 膣の深さを心配しなくてもいい。
お客様
実際にS字結腸法でSRSをした加地さん(アカネ)に聞きたいのですが、S字結腸法で手術して、これが良かった・悪かったということはありますか?
加地の考えるS字結腸法を選んで「悪かったこと」

術後1年以上経過していても少し臭いと老廃物が気になる時があるので、定期的に膣の洗浄を行う必要があります。

(術後1年以上経過している場合)最低でも毎週、膣を洗浄していれば臭いや老廃物はあまり気にならないです。ネット上では分泌液が出過ぎて大変、という書き込みをみるけど、そんなことはありませんでした。

ダイレーションや膣の洗浄はSRSをした方には永遠につきまとう日課ですね。あと、S字結腸法の合併症として、稀ですが、術後の腸閉塞の可能性があります。

加地の考えるS字結腸法を選んで「良かったこと」

これは、やはりなんと言っても「膣の深さを心配しなくてもいい」という事ですね。

S字結腸法では平均15-17cmの膣の深さが確保出来ますし、術後に萎縮して浅くなる心配も少ないので、「ダイレーションで奥行きを稼がなくちゃ」と焦らなくて良いです。

JWC加地
この内容は私(加地)自身の体験による感想です。人によってはデメリットがメリットになったりする事もありますので、あくまで参考にして頂けると嬉しいです。

コメントを書く

コメントを入力してください!
名前を入力

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください