お客様
スポーンクリニックでのSRSはダイレーションが大変と聞きましたが、実際はどの程度の期間、毎日どれぐらいの時間が必要ですか?教えて下さい。

スポーンテクニックでは手術時点で、患者様ごとの最大サイズで膣が造られるため、スポーンクリニックでのダイレーションの主な目的は「膣の奥行きの萎縮を防ぐこと」です。

スポーンクリニックでSRSした時に必要となる、ダイレーションの間隔は下表の様になります。

術後3ヶ月まで1日3〜4回
術後4〜6ヶ月1日2〜3回
術後6〜12ヶ月1日1〜2回
術後1年後以降週に2〜3回

※各ダイレーションの間隔は均等に時間を空ける方が良く(1日3回なら8時間ごと)、1日の回数は膣の奥行きの萎縮具合で判断します。

ダイレーションは1回15〜30分ほどですが、準備時間を入れると1時間近くかかる場合がほとんどです。

上の表から分かるように、術後最低6ヵ月間はフルタイムの仕事復帰に支障が生じます。自営業やアルバイト、学生の方はある程度自由がきくと思いますが、一度膣の深さを失ってしまった(膣が萎縮してしまった)ら、取り戻すことは出来ません

コメントを書く

コメントを入力してください!
名前を入力

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください