今日は、タイ・バンコクで初めてオープンした「アウトレットモール」をご紹介します。

このモールは2019年8月31日にオープンしたばかりで、タイ・バンコクでは初めてのアウトレットモールとなります。今までは南のパタヤにアウトレットモールがありましたが、バンコクからは車で2時間近くかかり、アクセスは良くありませんでした。

しかし、この新しいモールはなんと!・スワンナプーム空港より車で15分程度と、帰国間際に寄るには最適の場所にあります

アウトレットモールの正式名称は「Central Village -Bangkok Luxury Outlet-」で、130以上の店舗が入り(る予定)です。

ただし、私(加地)が訪れた時点(2019年9月7日現在)では、店舗の6-7割程度しかオープンしていないような印象でした。

例えば…

  • アディダス
  • アネロ
  • カルバン・クライン
  • Cath Kidston
  • クロエ
  • コーチ
  • コンバース
  • ジムトンプソン(タイシルクで有名)
  • ケイトスペード
  • ナラヤ(タイブランドのかわいい小物で有名)
  • サムソナイト

…などがあり、宣伝文句では「35-70%オフ」とのことです。

タイ・バンコクまで来てわざわざブランド物を買う方は少ないかも知れませんが、目玉はタイのオリジナルブランドのアウトレットです。

特に、タイシルクで有名な「ジムトンプソン」や、かわいい小物が揃う「ナラヤ」は必見です。

また、日本料理も食べられるフードコートもあり、お土産の需要からお腹まで満たす事が出来ます。

アウトレットモールを後にする前に、フードコート隣の「Tops Market」でばらまき用のお土産を購入すれば、もうお土産の心配は要りませんね。

ここでは、60個入りのヤードム(嗅ぎ薬)も1,300バーツ前後で売られており、お土産の種類は充実していると思います。

もちろん、MBKには到底勝りませんが「帰国前にちょっとお土産を買って帰りたいな…」なんて時にはピッタリですね。

帰国前にこのアウトレットモールに寄って帰りたいな、という方は、遠慮なく弊社日本人スタッフ 加地 までご相談下さい

コメントを書く

コメントを入力してください!
名前を入力

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください