ココが気になるタイSRS「S字結腸法手術後の膣の蠕動運動が気になります」

0
140
お客様
S字結腸法でSRSした後、ダイレーション時にS字結腸の膣が蠕動運動して痛みが出ます。この症状はどの程度で落ち着きますか?

S字結腸法で手術後の膣の蠕動運動は、手術から約1年程度で減少します。
ただし、この期間は個人差が強いので、何年経っても蠕動運動が気になる場合もあります。

なお、ダイレーション時にグリセリン入りの潤滑ゼリー、またはグリセリン入りの潤滑ゼリーが塗られたコンドームを使ってしまうと蠕動運動を促進してしまうので、心当たりがある場合は潤滑ゼリーをグリセリン入りでない物に変えてみましょう。

また、以下の様な工夫をしても良いでしょう。

  • ダイレーターが冷たい場合は、人肌程度に温める。
  • 排泄後、入浴後など、身体がリラックスした状態にする。
  • など。

返事を書く

コメントを入力してください!
名前を入力

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください