タイ航空・預け荷物の重量制限が変更

0
891
2019年8月10日に再度改定されました!!
2019年8月10日以降発券の航空券(W/Vクラス)では、預け荷物の重量制限が30kgまでに戻されました。

タイ航空、エコノミークラス(Lクラス*)の預け荷物の重量制限が変更となっています。
※弊社で手配させて頂いている航空券は主に、費用の安いL/W/Vクラスとなります。


変更前:30kgまで
変更後:20kgまで


10kgの差は非常に大きいため、Lクラスの航空券での手配となったお客様は、荷物の準備の際に以下の点に注意をお願いいたします。

  • スーツケースは可能な限りスーツケース自体の重量が軽いものを選ぶ。
  • MtFの方で造膣ありSRSを受ける方は、帰国時に持ち帰るQCゼリーの重量を考慮し、スーツケース+荷物の合計が15kg以内となるように準備する。
  • 衣類や本など、手荷物のバッグに詰められるものは出来る限り手荷物にする(液体物は必ず預け荷物にすること)。

参考:受託手荷物について(タイ航空Webサイト)

コメントを書く

コメントを入力してください!
名前を入力

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください