ココが気になるタイSRS「女性ホルモンで肌は白くなりますか?」

0
463
お客様
女性ホルモンを始めれば、今の肌の色よりも白くなりますよね?

女性ホルモンにより、必ず肌が白くなるというのは誤った認識です。

確かに、女性ホルモンには肌の細胞分裂を促し、肌年齢を保ち、きめ細かく厚く、水分を多く保持できるような皮膚にする作用があるため、結果として、肌が透き通り白くなったように見えるかもしれません。
しかし、同時にメラニン色素の生成を促し、肌のシミやソバカスが出来やすくなるというのも事実です。

さらに、アザが中々消えなかったり、色素沈着として残ったりします。つまり、肌が弱くなるということです。

これは、女性ホルモン剤で有名なプレマリン錠の副作用に「色素沈着」と記載があることからも分かります。

女性ホルモンの効果は、決して良い影響ばかりではありません。女性ホルモンによる肌の変化に応じて、肌のケアも変えていく必要があるという事を、忘れないようにしましょう。

参考:

返事を書く

コメントを入力してください!
名前を入力

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください