お客様
病院が同じなら、どのアテンドを選んでも、アテンドを付けなくても結果は同じですよね?


アテンドの長い経験上、そう言い切れないと断言します。アテンド現場担当者によって患部の結果が変わる可能性があります。

確かに、手術で得られる結果(仕上がり)は同じでしょう。
しかし、その後の結果はアテンド現場担当者そしてアテンドの有無で大きく変わる可能性があります。

当然アテンド会社や担当者により蓄積された知識や方針が異なります。アテンド現場担当者がどの様な指示をするかで、術後の患部の経過が変わります。
もしアテンド現場担当者が不適切な指示、または患部をよく見ずになおざりな指示をすれば、患部の経過は悪くなり、術後の合併症の危険性は高まります。

また、アテンド現場担当者が適切な指示をしていても、患部の経過を重視した結果、患者にとって厳しいかもしれない指示を患者が守れない場合であれば、それも患部の経過に影響してきます。
つまり患者様に甘くして、ダメな事をダメと言えないようなアテンド担当者では良い結果を得るのは困難でしょう。

では、アテンドの有無ではどうでしょう?

英語が出来るから、手術をしたことがある友達が付いてくるから、とアテンド無しで渡航される方も少なくないようです。
もちろん、日本語の出来る通訳スタッフが居る病院も多いですが、毎日患者様と親密なコミュニケーションを取ることは通訳の仕事ではありません。
言葉が出来ても文化の違いから十分な情報が得られなかったり、初めての事に戸惑ってしまったり、友達だからこそ遠慮して相談できない、なんてことも有り得る話です。

手術は決して「手術が終われば終わり」という訳ではありません。むしろ手術が終わった後、術後が一番肝心です。
アテンド会社を選ぶ際、またはアテンドの有無を検討する場合は、術後の事を第一に考えて慎重な選択を強くお勧めします。

お気軽にコメントや感想をどうぞ ↓

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください