性同一性障害 保険適用の恩恵わずか
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/iryou/list/CK2018110602000294.html
 心と体の性が一致しない性同一性障害(GID)の治療として行われる性別適合手術が公的医療保険の対象となり、半年が過ぎた。
中日新聞 CHUNICHI Web
 

「比較的安い海外で手術を受けて合併症を起こすことなどが問題化していた。」

と記載されていますが、情報の出所元もなく、誤解を招く記事であると思います。

少なくても弊社経由で手術を受けた過去15年間でそのような事例は一例もないからです。

ただし、タイのヤンヒー病院などで違法アテンドを使った場合にそのような事は起こりうると認識してます。

岡山大の難波医師とガモン病院でお話をしたときにも、その事が話題に出ていました。

コメントを書く

コメントを入力してください!
名前を入力

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください