お客様
豊胸手術は、手術費用も大して変わらないみたいだし、日本で受けても同じですよね?

確かに、手術費用や術式としては日本国内の医療機関で豊胸を受ける場合、そしてタイで受けた場合の差が余り感じられないと思います。

しかし、日本国内での豊胸手術では医療機関のWebサイトなどで術式が掲載されていても、(患者の体型や術後の外見などを考慮せずに)医師の都合で乳腺下法を勧められるケースがあるようです。

もちろん、タイと同じく大胸筋下法で豊胸手術を受けられる医療機関は日本でも数多くありますが、執刀医がMtFの執刀例が無いなどで自分の納得のいく医師を探すまで複数の医療機関を渡り歩かなければならないなど、苦労したという声を聞きます。

タイでは初めからMtFの方の体型や術後の外見を想定した上で、MtFの執刀例を豊富に持つ執刀医による豊胸手術が受けられますので、万人向けと言えるでしょう。
ただし、豊胸手術のみで渡航するには費用がかさみますので、SRSや顔の女性化などとセットで豊胸手術を受ける事をお勧め致します。

茜(あかね)の無料相談室

この記事が気に入ったら
フォローしよう

タイSRSガイドセンター公式ブログ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事