ガモン病院のダイレーションルームが、新しくなりました!

ガモン病院のダイレーションルームが改装され、新しく生まれ変わりました。

改装前のガモン病院のダイレーションルームは狭くて薄暗く、壁もパーティションで区切られただけの状態…
患者さんもダイレーションルームの部屋だけでは足りず(以前は6部屋)、外のカウンセリングルームを急遽ダイレーションルームとして利用するほどの状態でしたが...


改装後は10部屋となり、さらにナースコールも設置され、以前は懐中電灯がないと抜糸も出来なかった暗さが、懐中電灯無しで抜糸が出来るほどに明るくなりました!

さらに、空調も壁面エアコンから、天井エアコンに変更され、快適さアップ。

トイレもダイレーションルーム内にあります(以前はダイレーションルームの外)。

これで、通院中のダイレーションが捗ること間違い無しです!

この記事を書いた人

加地 茜
加地 茜
こんにちは。SRS(性転換(性別適合手術)、顔の女性化そして声の女性化済みの加地 茜(あかね)です。
なかなか相談できるところが少ないSRSや声の女性化手術の実体験に基づく本当の話や様々な情報が溢れている現状で何を信じて良いのかわからないなどの困り事があればお気軽に相談して下さい。
自分の手術経験やアテンド経験から痒いところに手が届く的確なお答えができると思います。
こちらの関連記事もいかがですか?

茜(あかね)の無料相談室

SRS済みのアテンド茜です。お気軽にご相談下さい。

お気軽にコメントや感想をどうぞ ↓

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください