(CNN) 米フロリダ州セントピーターズバーグで、38歳の男性が電子たばこの爆発によって死亡する事故があり、当局が状況を調べている。

検視報告書によると、男性の自宅で今月、火災報知器が鳴ったため、救急隊などが駆けつけたところ、男性が死亡しているのが見つかった。男性は上唇周辺に傷を負い、身体にはやけどの跡があった。当局は事故死と断定している。

同州ピネラス郡検視局が15日に明らかにしたところでは、死因は吹き飛んだ破片による頭部の外傷だった。

この男性が使用していたのは「MOD(モッド)」と呼ばれる、より煙を楽しめるようにバッテリー出力などをカスタマイズした物を利用していたそうです。

電子タバコの化学物質で健康を害するか、電子タバコ自体の爆発で死亡するか、死期が早まるリスクが高くなることは疑いようがないですね。

引用元:CNN, Gizmodo USThe Washington Post

この記事が気に入ったら
フォローしよう

タイSRSガイドセンター公式ブログ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事