SRSに向けて確実な計画と準備を進めるためには信頼できる具体的な情報が不可欠です〜ぜひ無料の相談サービスを活用してみてはいかがでしょう

こんにちは。昨年5月末にガモン病院にてSRSを受けたMtF当事者のRinakoです。

このブログをご覧の方の中には、いよいよタイでSRSを受けるための計画を立てようと考えている方が多いと思います。
ネット等から情報を得て、ある程度術式や病院、お世話になるアテンド業者さん等を絞り込んでいる方もいらっしゃると思いますが、今ひとつ確定的な判断を迷っているとか、もっと自分の状況に則した情報が欲しいと感じている方がいるのではないでしょうか。

そんな方には、無料の相談サービスの利用をぜひお勧めしたいのです。
TSGC(タイSRSガイドセンター)では、ホームページやブログ上から専用の「無料お問い合わせフォーム」や「茜(あかね)の無料相談室」が利用できますし、直接お電話またはLINEやSkype(ビデオ通話も可)による質問窓口も提供されています。
さらに定期的に日本国内で「SRS個別相談会(無料)」も開催されます。

これをお勧めする理由は、相談窓口専任のマニュアル的なスタッフの応答ではなく、長年SRSアテンドとしての様々な業務の経験が豊富な代表の横須賀さんや、SRS経験者でもあり現地で日々私たちのお世話をしてくださっている加地さん等から直接的確なアドバイスや情報を聞くことができる点です。
そして今年の日本での個別相談会でもこのお二人が、相談者の個人的な質問にみっちり1時間ずつ、微に入り細に渡って応えてくださいます。

もっともTSGCには日本在住の協力ボランティアスタッフも何人かいるとは聞いていますが、無料開催にもかかわらず、わざわざ重要な現地スタッフと共に代表自ら日本にいらして、期間中数十人の広範な個別の相談に責任を持って応えるというのは簡単なことではないと思うのです。
もちろん非営利の団体ではありませんから、広報という意味合いもあるとは思いますけど、やはりSRSを希望する当事者に対しての責任感なのだと思います。
こんなところからも代表の横須賀さんの医療コーディネーターとしてのプロ意識がハンパではないと私は感じるんです。

個別相談会を含めたこれらの無料相談サービスは、TSGCとの契約の有無にかかわらず利用することができるので、お世話になるアテンド業者さんの候補にTSGCを考えている人はもちろん、まだ何から決めていって良いか分からないという人にとっても自分の計画を立てる上での良い足がかりになるのではないでしょうか。

そしてすでに他の業者さんに決めている人や精神科の主治医から紹介されている人、さらには国内でのSRSを考えている人にもTSGCの無料相談をお勧めしたいのです。
というのは、術式や病院、アテンド業者さんの比較という観点だけではなく、元々SRSを受ける人に対してオープンにされているはずの情報等についても、正しく情報を得ておくことができるからです。
とくに日本の医療機関は隠蔽体質のためか患者側には得にくい情報もあるようですから、術前検査〜手術〜術後療養といったSRSの全体像を知るためには良い機会かもしれません。そしてSRS先進国であるタイでの手術の実情を知っておくことも無駄ではないと思うのです。

実は私も昨年3月の個別相談会のお世話になりました。
私の場合はその時点で見積りのみお願いしていて、それ以前にもやや込み入った体調面に関する問題など手術の可否に関わる細かな件を直接横須賀さんにメールやLINEで相談に乗っていただいていました。
個別相談会のお知らせをいただいた時は必要ないかもと一瞬思いましたが、考えてみればSRSと同時に受けたいと考えていた顔の女性化の手術等をどうするかを決めかねていましたし、意外と小さなことで不安や疑問が残っていることもたくさんあることに気づき、申し込みをさせていただいたのです。

それと渡航前に横須賀さんにお会いしておきたいという気持ちもありました。
お会いしてみて、実直でありながらとても気さくなお人柄ですし、SRSに関することのみならず色々なアドバイスや情報をいただくことができ、とても信頼できる方だと感じました。
じっくりと相談させていただいたことで不安や疑問もほぼ解消され、半月後に仮予約〜本予約と入れ、5月末にSRSを受けるに至りました。

余談になりますけど、私の知り合いがSRSの予約を入れた時のお話しです。
彼女が声パスのために師事していたヴォーカルトレーナーさんがあるアテンド業者さんの個人エージェント(代理人)をやっていて、仲が良かったこともあり、彼女は勧められるままに某病院での手術の予約を入れました。
契約や前払い料金の受け渡し、渡航前検診や渡航〜帰国までの説明もそのエージェントさんを介してだったそうです。

とくに問題のあるお話でもありませんし、ビジネスとしては効率的だと思います。
しかし邪推の域を出ませんが、おそらくこのエージェントさんのお仕事はマニュアル通りだったと思います。
ご自身が医療の仲介業に関わっているという自覚があるのかを聞いてみたいとも強く感じました。
もし私のように厄介な既往歴なんかを抱えていた場合、予約前に横須賀さんのように適切な対応をしてもらえたかどうか甚だ疑問ですし、契約に至らなかったに違いないですね。

さて、今年の個別相談会は、4月20日から29日まで、東京と大阪で開催されるようです。もうすぐですよね。遠方になる方はやはり躊躇しがちだと思いますし時間を工面するのが難しい方もいらっしゃると思います。でもまだ空きはあるとのことですので迷っている方は早めに申し込んでスケジュールを押さえるのが賢明です。

大切なことを実現するために逃してはもったいない機会だと思い、記事にさせていただきました。

この記事を書いた人

Rinako
Rinako
還暦を目前にして念願のSRSを果たしたMTFのRinakoです。
私にとってSRSは決して人生の目標地点ではありませんでしたけど、半世紀超えの年月を振り返っても最大級の節目のひとつと感じています。それゆえSRSまでの道のりはそう簡単なものではなかったですし、経験してみて初めて分かったこともたくさんありました。
これからGIDの治療やSRSに向けての準備を考えている方、特に私のようなシニアともいうべき世代の当事者の方々に、私の経験が何かしら参考になればという思いを胸に抱きつつ、おばさんライフを謳歌できることの喜びに日々感謝する毎日です。

お気軽にコメントや感想をどうぞ ↓

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP