gid.jp 2018年度2月広島交流会のお知らせ

『わたしたち当事者にとって、理想の社会とは?』
皆さま既にご承知のことと思いますが、昨年11月、厚生労働省がSRS(性別適合手術)について、今年度から新たに公的医療保険の適用対象とする方向で検討に入ることを発表されました。永年の夢が一歩現実に近づくことを歓び合いたいと思いますが、より広範に行われているホルモン治療がその適用対象外であること、保険対象となる医療機関が限定されることなど、まだまだ問題は残されております。
いずれにせよ朗報であることには間違いありませんが、これもわたしたち当事者が、弛むことなく現状の問題を訴え続けてきた成果に他なりません。
わたしたちの理想に一歩近づいた今回の成果を受けて、交流会ではわたしたち性同一性障害当事者にとって、改めて、理想的な社会とは一体どんな社会なのか、銘々が考えていることを忌憚なく語り合いたいと思います。法律や行政にかかわることもあるでしょう。職場の問題もあります。もちろん医療や福祉にかかわることも。そのほかメディア、地域、学校、風俗、慣習など、今現在悩まれている問題に絡んで様々な理想の姿が浮き彫りになってくると思います。
語り合う中で、わたしたち当事者個々の人生のあり方がおぼろげでも見えてくれれば、それに過ぎたる喜びはありません。
もちろん、テーマに関係なく、日頃の思いや疑問なども随時語っていただければと思います。
皆さまのご参加を、心よりお待ちしております。
【日時】
 2018年2月24日(土)13時30分 ~17時30分
【 場所】
 広島市内 ※ご参加の連絡をいただければ折り返しお知らせいたします。
【交流会】
 13:00 受付開始
 13:30 開会・諸注意
 13:40 年度当初の挨拶 支部長・新任世話人
 13:50 テーマに沿ったフリートーク(テーマ以外も可)
 17:30 閉会

  ※細かい時間は当日の進行に合わせて変更することがあります。
  ※途中参加、途中退席可能です。

【参加費】
 会員   500円 (会員のご家族・パートナーも含む)
 非会員 1,000円
(当日入会も可能です)
  高校生以下 無料(身分証明書などの提示を求めることがあります)

【参加資格】
 gid.jp会員の方、GID当事者の方、およびそのご家族、ご友人の方、支援者の方、研究者の方などGIDに理解のある方であればどなたでもご参加いただけます。
 また、性同一性障害に関して相談したい方、gid.jpの活動に興味のある方などもどうぞご参加ください。
 学生さんや初めての方でも、歓迎いたします。

【参加申込】
 参加される方のお名前(通称可)と、参加人数を書いていただき、
  meeting-chugoku2017あっとまーくgid.jp
  まで、お申し込みください。
  (あっとまーくは記号に置き換えてメールをお送りください。)
  折り返し、開催場所をお知らせいたします。

【その他】
 *飲み物は各自でご準備ください。会場の近くに自動販売機があります。
 *アルコール飲料はご遠慮ください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

タイSRSガイドセンター公式ブログ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事