ガモン病院では、より安全にSRSや顔の女性化などの手術を行えるよう、逐次手術要件の見直しを行っています。
この度、ガモン病院では新たに以下の手術要件が追加されました(★印が追加)

1. 以下に該当する患者のSRS(性別適合手術) 費用が30%増額されます。

HIV(後天性免疫不全症候群キャリア)
HCV(C型肝炎キャリア)
HBV(B型肝炎キャリア)
DVT(深部静脈血栓キャリア)
・★BMIボディマス指数(27以上)⇒ BMIと適正体重 - 高精度計算サイト

2. ★HIV患者は開腹によるS字結腸法は不可(腹腔鏡によるS字結腸法は可能)

3. 100kg以上体重のある患者はSRS(性別適合手術) は不可

4. ★BMIボディマス指数が25以上の患者のS字結腸によるSRS(性別適合手術) は不可

MtFでSRS手術を検討中の方は、BMIが25未満になるよう、体重のコントロールをお願いいたします。
BMIが高ければ高いほど、術中・術後の合併症や不測事態の発生確率が上がるのはもちろんのこと、術後の回復状況にも影響します(参考:肥満患者の手術のリスクは2倍以上!?肥満患者のリスクと根拠)。

茜(あかね)の無料相談室

この記事が気に入ったら
フォローしよう

タイSRSガイドセンター公式ブログ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事