ミホさんの帰国前インタビュー – タイのガモン病院で2017年9月SRS手術

皆さま、お元気ですか?สวัสดีค่ะ 日本人スタッフの加地 茜(かじ あかね)です。

今回は、タイSRSガイドセンターをご利用頂いたお客様からの声をご紹介します。

ミホ様からのご意見

※上の動画インタービューとして頂いたご意見を、文章形式にしています。

JWC 加地
こんにちは。タイSRSガイドセンターの日本人スタッフの加地と申します。
よろしくお願いいたします。
今回は、タイのガモン病院で手術を受けられたミホさんに、帰国前インタビューをお願いしました。

ミホ様
こんにちは。2017年9月にガモン病院でSRS手術を受けた、ミホと申します。よろしくお願いいたします。

JWC 加地
よろしくお願いいたします。

ミホ様
はい。よろしくお願いします。

JWC 加地
今回のオペはタイで受けられましたが、海外は初めてですか?

ミホ様
そうですね。初めての海外で、日本から出たのも初めてです。

JWC 加地
初めての海外で、心配なこととかはありましたか?

ミホ様
言葉の壁とか術後の痛みとか、その辺りが一番心配だったと思います。

JWC 加地
今回日本で手術をせずにタイで手術をしたと言うことですけど、その理由等はありますか?

ミホ様
自分なりに調べてみたのですが、やはりどこも...タイの方が技術的に進歩しているとの事だったので、信用のあるタイでオペを決意しました。

JWC 加地
ガモン病院以外に、検討した病院などはありますか?

ミホ様
スポーンクリニックなど、有名な病院などをブログで見たのですけど、一番最初に目に入ったのがガモン病院で、写真とか病院の雰囲気なども良さそうでしたので、決めさせて頂きました。

JWC 加地
今回、ズバリ、どんな手術をガモン病院で受けられたのでしょうか?

ミホ様
私は、陰嚢皮膚移植法(SRS2)を受けさせて頂きました。

JWC 加地
今回、陰嚢皮膚移植法(SRS2)を選んだ理由はありますか?

ミホ様
S字結腸法などの選択肢もあったのですが、S字結腸法の場合は常に濡れた状態になるとか、術後のケアがちょっとめんどくさがりなので、その面を考えて、今回、陰嚢皮膚移植法を選びました。

JWC 加地
術後のケアを、重視した、ということですね。
今回、渡航の次の日に初めてガモン病院に来られたときの、第一印象はどうでしたか?

ミホ様
そうですね。写真でも見ていて、ある程度の印象は頭にあったのですが、本当にキレイな病院で、看護師さん達もキレイで、快適そうな病院だなぁっと思いました。

JWC 加地
入院前から手術室入りまで、特に緊張はしませんでしたか?

ミホ様
やっぱりそうですねぇ。人生の中で一世一代の瞬間というのもあって緊張したのですけど、案外いつのまにか、始まって麻酔が効くのですけども、気がついたら終わってて、「あっ!」あっさり終わるなぁ〜という感じでした。

JWC 加地
手術翌日の痛みは、どうでしたか?

ミホ様
手術後のリカバリールームでは違和感というか、じわじわくるような痛みがあったのですけども、その時は痛み止めを注射してもらって、翌日以降は腫れてるなぁ、という違和感はあったのですけど、自分で想像していたよりは「もう痛い死んじゃう」という痛みではなかったと思います。

JWC 加地
入院中に、テレビが付かない!とか、食事のスプーンが無いと言うことが...

ミホ様
入院中に、アクシデントというか、テレビが付かないなぁ、と思ったりしたのですけど、Wi-Fi環境が完備されていたので、携帯で十分暇つぶしが出来たので、そこまで退屈だった印象はありませんでしたし、朝食にコーンフレークと牛乳が出たのですけど、器とスプーンが無いぞ、という(笑)、そのままボリボリ食べたりと(笑)、そんな、面白い出来事もありましたね。

JWC 加地
退屈せずに、良かったですね。

ミホ様
特に不自由はありませんでした。

JWC 加地
退院後は、コンドータウンで過ごされましたけど、そこでの滞在はいかがでしたか?

ミホ様
コンドータウンではもちろんWi-Fi、TV完備されていて、日本の番組で一週間前までの番組が見られて、退屈せず過ごせました。暇があれば、過去番組とか見そびれた番組を見たり!あとはケータイをいじって皆にLINEを送ったりとか、元々私自身、インドア派なのでぜんぜん...あの〜、コンドータウンのお部屋もスゴくキレイで、清掃も3日に一度入ってくださるので、とっても快適に過ごすことが出来ました。

JWC 加地
退院後は、ダイレーションとかも始まりますけど、その辺りは、いかがでしたでしょうか?

ミホ様
ダイレーションに関しても、手術前に色々なブログとかを見て、、誰もが「痛い〜!辛い!」とか言ってるの見て、「わーっ、これやるんだなー」と思ってたのですけど、いざやってみたら「ウン!」案外スーッと入ったな、というか、ついこの間サイズアップしたんですけれども、「あれっ」いつのまにかサイズ上がった!大丈夫だ、という感じで、気が滅入ったりする方が多いと思うんですけど、本当に「リラックス、リラックス」と言い聞かせて、「ふぅー」と深呼吸しながら、そんなに痛みも無く...と言いますか、「激痛で死んじゃうとか」言うことも無いので、あまり気負わなくても大丈夫なんじゃ無いかと、私は個人的に思いました。

JWC 加地
今回、私達「タイSRSガイドセンター」を利用されたのは、日本の精神科の先生の紹介と言うことですが、どんな感じで紹介されたのでしょう?

ミホ様
手術をだいたい9月ぐらいにやりましょう、と先生と話したときに、アテンドを紹介するから、予約などで連絡を取ってね、と言われて、そういう所があるんだ、と思ってトントン拍子で選んじゃったんですけども...本当に結果的に入院中も常に一緒に居てくださって、言葉の壁とかも心配だったのですけど、通訳もして下さるし、退院してからの買い物とかも連れて行ってもらえるので、ここで良かったなぁと思いました。快適に過ごさせて頂きました。

JWC 加地
そこが、「タイSRSガイドセンター」を利用して良かった点、と言うことですね。何か、改善点などはありますか?

ミホ様
そうですね。スタッフの皆さんもすごく気さくに話しかけて下さる方が居て、「何かあったらすぐに連絡してね」って言って下さって全前安心していられましたので、特に、今のところ改善点というのは思い浮かばないですね。

JWC 加地
最後に、ガモン病院のスタッフの方々に一言どうぞ!

ミホ様
術後のちょっと不安な時期に...この先どうなっていくのか不安になったときに...笑顔で、こう、英語の話せるスタッフもいらっしゃったので、ある程度、意思疎通も出来たし、その中には、ある程度日本語の分かる方もいらっしゃって「大丈夫!大丈夫!」って言って下さる方が居て、その時は「ほっこり」していられたから、「良かったなぁ」安心させてもらったので!ガモン病院の看護師、介護士の皆さん〜感謝!感謝!ですね〜!

JWC 加地
この後、日本に戻って、夢とか、したいこととかありますか?

ミホ様
まずは、こう、アクティブに過ごせるように...あとは、本当にありきたりな夢というか...なんというか、つまらない夢なのですが、「人並みの恋が出来たら良いなぁ」とちょっと思っています。

JWC 加地
応援しています。ご協力、ありがとうございました!

この記事を書いた人

加地 茜
加地 茜
こんにちは。SRS(性転換(性別適合手術)、顔の女性化そして声の女性化済みの加地 茜(あかね)です。
なかなか相談できるところが少ないSRSや声の女性化手術の実体験に基づく本当の話や様々な情報が溢れている現状で何を信じて良いのかわからないなどの困り事があればお気軽に相談して下さい。
自分の手術経験やアテンド経験から痒いところに手が届く的確なお答えができると思います。

お問い合わせ(無料)フォーム

お気軽にコメントや感想をどうぞ ↓

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP