皆さんは、自分の健康管理に自信がありますか。「年に1回、健診や人間ドックを受けている」という方も多いと思います。でもその際に、検査項目のオプションの多さに戸惑いませんでしたか。

胸部CT、頭部MRI、PET検査、腫瘍マーカー……。確かに医療は日進月歩ですが、その分だけ選択肢が広がって複雑になっています。「どの検査を、どのくらいの頻度で受ければいいのか」を熟知している人は少ないと思います。

日々の生活についても同様です。
タバコはどのくらい体に悪いのか。
アルコールは1日にどのくらいまでならば、飲んでいいのか。
睡眠の質を上げるには、どうすればいいのか。
どんな症状があれば病院に行った方がいいのか。

日常的なことなのに、正しい情報をしっかりと把握している人は、実際には少ないのではないでしょうか。医療の世界では日々、新しい事実が明らかになっているのに、それが驚くほど、皆さんと共有できていないのが現状なのです。

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/091200163/091200001/?n_cid=nbpnbo_twbn

※喫煙されている方でこれから手術をされる方の中には「何ヶ月前に禁煙すれば良いですか?」といった少々医療リテラシーのレベルを疑うような呑気な質問をされる方がいますが、私は「即刻禁煙して下さい。」と回答しています。

若いうち(20~30歳台)は自分の老後のことは、なかなか現実的な話として想定できないのはよく分かりますが、術後の回復だけでなく人生そのものに大きな悪影響を受けると分かっている事実を真剣に受け止めて、禁煙しましょう!!!!

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

タイSRSガイドセンター公式ブログ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事