梅雨に入り少しずつ暑くなってきましたが皆様いかがお過ごしですか?

北陸支部では、8月12日(土)に交流会を開催いたします。

私たちは最近、LGBT当事者が生きづらい地域が北陸地方が第一位で、さらに当事者間であってもカミングアウトできていない人がいるという北
陸当事者の現状を知りました。

そこで、今回は当事者のクローゼット(当事者のカミングアウトの範囲、当事者であると知られた時の対処法)について討論会を致します。

治療途中の方や事情により戸籍変更できず生活に支障が出ている方戸籍変更後で望む性別になれても何かのきっかけで当事者と知られてしまう事もあるかと思います。

当事者が今後生活しやすい環境をどう作っていくか皆さんで話し合いませんか?

皆さまの参加をお待ちしています。

日時2017年 8月 12日 (土)
14 :00~17:50 (開場13:30)

13:30  開場
14:00  開会・諸注意
14:10参加者自己紹介
14:50  休憩
15:00  討論会
17:50  閉会・片付け
18:30  懇親会
会場富山県高岡内の公共会館の会議室
※ 参加申込いただきますと、詳しい場所をご連絡いたします。
参加費gid.jp会員  500円    (会員のご家族・パートナーも含む)
非会員    1000円    (当日入会も可能です)
高校生以下(同等年齢含む)  無料
    (学生証か年齢を確認できる公的証明書をご提示ください)
参加申込参加される方のお名前(通称可)と、参加人数をお書きになり
meeting-hokuriku2017☆gid.jp(☆は@に変えて下さい)
まで、お申し込みください。

懇親会交流会終了後、会場を変えて懇親会を行います。
会費 3000円
場所は、当日ご案内いたします。
懇親会だけの参加も可能ですので、お問い合わせください。

参加対象gid.jp会員の方、性同一性障害当事者の方、ご自分の性別に違和感のある方、
性別について悩んでいる方、およびそのご家族、ご友人の方、支援者の方、医療や研究者の方だけでなく、
性同一性障害に理解・関心のある方であればどなたでもご参加いただけます。
また、性同一性障害に関して相談したい方、gid.jpの活動に興味のある方などもどうぞご参加ください。
※ 取材や研究目的の方は、必ず事前にお問い合わせください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

タイSRSガイドセンター公式ブログ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事