第2回 婦人科医に聞ける!FTMと治療 本当のトコロ
―「健康」に暮らしていくために―

治療におけるメリット、デメリットについて、身体の健康の側面から考えたことはありますか?
近年、当事者によるアテンド会社の増加と斡旋などにより、タイで性別適合手術を受けることがますます安易になりました。一方で、ビジネスライクな情報が溢れ、健康管理のための情報が掻き消されてしまう現状もあります。

現在、日本におけるFTMの治療の場は、精神科や泌尿器科がメインとなっていて、婦人科はほとんど関与していません。このたび、FTMの治療とFTMが置かれている現状について婦人科医の吉野一枝先生にご相談したところ、先生は快くお時間を作って下さりました。

治療を考えている方や、治療中の方、現在の身体の健康についての不安や悩みはもちろん将来の身体の健康について一緒に考えていきましょう。

◯日時
2017年7月23日(日曜日)14時~16時半 (13時45開場)
時間厳守でお願いします。

◯場所
よしの女性診療所 (大江戸線 新江古田駅より徒歩3分)
当日、診療所はお休みです。一般の患者様の目を気にせず参加できますので、ご安心下さい。

◯講師
吉野一枝先生(よしの女性診療所院長)

◯オーガナイザー
渡邉アツミ(タイの病院、トランスジェンダー事情に精通)

◯企画
渡邉アツミ、遠藤まめた

◯参加人数
予約制(11名様限定)。FTM当事者および治療を考えている方。
※席数に限りがあるため、人数制限を設けております。ご了承ください。

◯参加費
お一人様1,000円

◯連絡先: atsu.raksanook★gmail.com
★を@に変えてご連絡下さい。
件名に「勉強会参加」、本文に「お名前(ペンネーム可)」「参加人数」「(もしあれば)先生に聞きたいこと」を書いて上記アドレスにご連絡ください。
勉強会の内容については、個別に詳細をご連絡致します。
数少ない貴重な席のため、万が一キャンセルの際は、早めにご連絡をお願いします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

タイSRSガイドセンター公式ブログ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事