陰核陰茎形成(膣閉鎖+ミニペニスと陰嚢形成+睾丸インプラント)33日間パッケージのお客様の帰国前アンケートを公開します。

このお客様は術後の経過が順調で30日で帰国できる状態で、排尿障害などもなく予定より早く30日間で無事帰国されました。

手術先:ガモン病院
執刀医:ガモン・バンシートゥム医学博士(Dr. Kamol Pansritum MD)
手術方法:ガモン式ミニペニス形成 バージョン3.0
滞在期間:35日間パッケージ ⇒ 30日で帰国可能な状態でしたので、ガモン医師の許可を得て帰国されました。

渡航する前は、不安が多かったが、今はこちらのアテンドを利用して本当に良かったと思う。
特にプイさんが傷の状態などすごく良く把握していて、今どのような状態なのか理解することができた。
また、スタッフとも連携が取れていること、足りない物が無いか気を使ってくれたり、差し入れをしてくれるなど、プイさんがいて本当に良かった。
また、退院後、コンドータウンでプライベートな時間もしっかり確保できたため、自分には合っていたため、こちらを選んで良かった。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

タイSRSガイドセンター公式ブログ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事