LINEをかたるフィッシングメールが出回っているとして、フィッシング対策協議会が31日、緊急情報を出した。11時現在も稼働中だとされており、アカウント情報(メールアドレス、パスワードなど)を絶対に入力しないよう注意を呼び掛けている。

 LINEをかたるフィッシングメールは、件名が「LINEーー安全確認」となっており、偽のLINEウェブサイトへ誘導し、メールアドレスとパスワードの入力を促すもの。

 フィッシングサイトはLINEのスマートフォン向けウェブページを装っているが、URLは「.pw」ドメインの「http://.me.login.●●●●.pw/dialog/oauth/weblogin.htm」となっている。

 フィッシング対策協議会が参考情報として紹介しているLINEのヘルプページ「LINEを騙った連絡が届いた」では、設定画面の「プライバシー管理」から、「メッセージ受信拒否」を有効にすることで、友だち以外からのトークを拒否できるとの対策が紹介されている。

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1027506.html

この記事が気に入ったら
フォローしよう

タイSRSガイドセンター公式ブログ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事