参考になると思いますので、ミニペニス形成されたお客様の帰国前アンケートの

一部を公開します。

手術先:ガモン病院
執刀医:ガモン・バンシートゥム医学博士(Dr. Kamol Pansritum MD)
手術方法:ガモン式ミニペニス形成 バージョン3.0
滞在期間:35日間パッケージ+4日間延長

ミニペニス形成されたお客様の帰国前アンケート

39日間滞在体験のアンケート抜粋

★弊社サービスにかんして感じたままを自由にお書き下さい。

  今回、初めての海外で、しかも39日間という長期の滞在でしたが、術後の痛み以外は特別困ったことはありませんでした。

一つだけ申し上げるとしたら、上記の通り、痛み、ペインコントロールについて。

モルヒネについては使用上限があっても良いと思われますが、飲み薬については定められた用量、用法を守っているにも関わらず「飲み過ぎ」「使いすぎ」と言われるのは少々残念だったと感じました。

痛みの感じ方は人それぞれですので、危険を生じるような使用方法でなければ制限はして欲しくなかったです。

(足りなくなりそうは時は日本から持ち込んだロキソプロフェンで対応しました。)

病院側のコスト削減のために言われたのか分からなかったので、改善を要求するとまでは感じませんが・・・

でも、他社(他のアテンド会社)のような馴れあい、仲良しごっこのような事はなかったので、サービスを利用する側としては非常に使いやすかったです。
やたら写真を撮られることもなかったので、個人情報においても安心できました。(仲良しごっこだと、嫌な事に対してNOと言いづらい)

ミニペニス形成されたお客様の帰国前アンケート その2★手術を受けた病院で困ったことや気がついたことがあれば感じた事をお書き下さい。必要があれば病院に伝えます。

 Wi-Fi電波が悪く、ネット環境が全く整っていないため、ここは改善して欲しいです。

寝たきりの時間が多かったため、床ずれの心配がありました。有料でも床ずれ防止のエアマット貸し出しなどがあると良いと思います。

院内は衛生的でスタッフの皆さんも親切にケアして下さいました。ただ、患部のケアに関しては最新の知識、技術を習得して頂きたいです。

日本人スタッフの小路様には大変お世話になりました。本当にありがとうございました。

2016/10/08

この記事が気に入ったら
フォローしよう

タイSRSガイドセンター公式ブログ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事