ジェンダー(gender)とは、ざっくり言えば生物学的な性別(sex)に対して、社会的・文化的につくられる性別のことを指します。 世の中の男性と女性の役割の違いによって生まれる性別のことです。

ジェンダー - Wikipedia

日本語として単独で用いられる場合には、ほぼ以下の意味に限定される。

  1. 文法的性。
  2. 性同一性。
  3. 社会的性。

このうち、最も一般的なのは「社会的性」を指す用法である。

先天的身体的・生物学的に個体が具有する性別に対し、「社会的・文化的に形成された性別」ジェンダーという。ちなみに、欧米では前者をセックス英語: sex)と呼ぶが、日本では一般にセックスの語は性交を指すため、性別の意味で用いられることは稀である。

ジェンダーとは、ある社会において、生物学的男性ないし女性にとってふさわしいと考えられている役割・思考・行動・表象全般を指す。男性にとっては男らしさであり、女性にとっては女らしさである。

男らしさや女らしさとは、本来、生物的な男性・女性が社会的にいかにあるべきか、という価値観の問題である。そのため、生物的性と社会的性は同一視すべきではないものの、相互に深い関わりを持つ。しかし、日本のフェミニズムは両者の関わりを重視せず、社会的性の虚構性を批判し、これを解体することを目的とする傾向が主流を占める。そのため、ジェンダーといえば、生物学的性別の社会的意義を否定するためのプロパガンダ的用語であるという偏向した理解が、保守派のみならずフェミニストたちにすら広く見られる。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

タイSRSガイドセンター公式ブログ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事