性別適合手術に保険適用、 米で拡大

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トランスジェンダー(心と体の性が一致しない人たち)の権利に対する社会の認識が変化するなか、米国では性別再指定手術(GRS)を健康保険の適用対象とする企業が増加している。

http://forbesjapan.com/articles/detail/12306/1/1/1

日本の保険制度とは違うアメリアで話ですが、日本で保険適用するには、手術ができる医師と入院設備の充実がなければ、保険適用したら逆に困った事になりかねない現状ですから。

全身麻酔で手術しても、入院させない(できない)日本の現状は術後のケアの観点からみるととても安全とは言えない状態だからです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

タイSRSガイドセンター公式ブログ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事