【大使館からのお知らせ】
タイに旅行や滞在等予定されている皆様へ(2014年10月10日現在)
現在, 多数の邦人の皆様が観光旅行などでタイに滞在されますが,その際,
「旅券の盗難・紛失」や「オーダースーツ等のキャッチセールス」に遭うケースがあります。
今回,そのようなケースの傾向及び注意点を御紹介しますので,参考にして下さい。
○http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/consular/shiori.pdf
○http://www.anzen.mofa.go.jp
1 旅券の保管・管理~旅券の紛失・盗難に御注意下さい~
旅券を紛失又は盗難された場合,まず,最寄りの警察署に行き,
「ポリスレポート」の作成を依頼して下さい。
なお,旅券の再発給には原則として,「写真2枚(縦4.5×横3.5cm)」,
「戸籍謄(抄)本(申請前6ヶ月以内取得)」が必要です。
また,「帰国のための渡航書」の発給には,「写真2枚(縦4.5×横3.5cm)」
「帰りの航空券等」が必要です。
その後,必要書類を持参の上,当館において,「旅券」又は「帰国のための渡航書」を
発給申請することとなります。
(書類の不備等に関しては,大使館領事部に御相談下さい。02-207-8501)
「帰国のための渡航書」は,上記必要書類が整っていれば,即日発行可能ですが,
渡航書受領後,タイ入国管理局における入国印の転記等手続が必要です。
また,「旅券」については,申請後,「旅券作成交付までの必要日数(4日間)」
及び「タイ入国管理局における入国印の転記等手続」のため,帰国便の変更やホテル
延泊の必要が生じる可能性があります。
旅券は,「海外における唯一且つ重要な身分証明書」であることから,常に身に付けて
頂き,紛失・盗難等防止のため,各人が責任を持って,旅券を保管・管理して下さい。
また,旅券紛失(盗難被害)の場合の手続きに関する詳しい情報は,
当館ホームページを参考にして下さい。

2 キャッチセールス「宝石店又はオーダースーツ店とのトラブル」
王宮及び有名寺院周辺,カオサン通りを観光していると,観光ガイド風のタイ人男性から,
「今日は,お寺や王宮が休みだから,別の観光スポットに連れて行きましょう。」
と声を掛けられて,トゥクトゥク(三輪タクシー)で,2カ所程寺院を観光しますが,
その後,「貴重な宝石を安く買える店とカシミアスーツのオーダー店があります。
今日だけ,特別セールです。」と言葉巧みに誘われ,「宝石店又はオーダースーツ店」
に連れて行かれます。
そのような店で購入される場合にご注意頂きたいのは,契約書(オーダーフォーム)に
「返品(返金)不可」と記載されていて,後日,何らかの理由で商品に満足出来ない
場合であっても,返品(返金)はできない場合が殆どですので、購入される場合は,
よく検討されることをお勧めします。
(問合せ先等)在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8502,696-3002 FAX:(66-2)207-8511
在タイ日本大使館ホームページ http://www.th.emb-japan.go.jp/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

タイSRSガイドセンター公式ブログ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事