警告!食事やカラオケの代金をお客様に支払わせた上でマージンを取るアテンド業者

最近聞いたアテンド業者の業務内容があまりにひどいので、警鐘のために書いておきます。
被害者のほとんどがFtMの方のようです・・・

1. 食事に誘われて着いて行くと特定の店に連れて行かれアテンド業者は支払わず高額な精算額を請求されて支払ったが、アテンド業者のマージン込みで請求されていた。

2. カラオケ店に連れて行かれアテンド業者は酒を飲み、アテンド業者のみ楽しんで、挙句の果てにアテンド業者は自分の分の支払いをせず患者には高額なマージン込みの請求をされた。

3. アテンド業者と患者が観光に行っている間に入院中の患者電話があり、来てほしいという懇願されたが場所が遠いのですぐに行けないと無視された。

4. 文句を言ったら個人情報を立てに脅かされたので、諦めた。
FtMの患者の大半は年齢が若く、このような悪徳業者に対して対抗する手段を持っていません。
結局泣き寝入りでしょう。
アテンド業者もこのことをわかっていますので、親族など同行者がいる場合は真面目な人を偽装していますので、ボロを出しません。
日本での相談先 : 消費生活センター
消費生活センター等では、商品やサービスなど消費生活全般に関する苦情や問合せなど、消費者からの相談を専門の相談員が受付け、公正な立場で処理にあたっています。
消費生活センター
この業者がどこか知りたい方はこのブログ左欄下方にある「お問い合せフォーム 」からお名前やGID当事者であることが分かる情報を明記の上でお問い合せください。
コメントでお問い合せいただいても回答はできませんので、ご理解をよろしくお願いします。

この記事を書いた人

JWC横須賀
JWC横須賀
バンコク在住、(株)ジェイ・ウェッブ・クリエーション代表。1997年にバンコクへ移住し、現地工場長を経て2004年に会社設立。現在はバンコクで医療系の情報提供と起業支援を中心に活動中。日本国内で年に2回ほど個別相談会も開催しています。1952年生まれで茨城県水戸市出身、在タイ20年超

お問い合わせ(無料)フォーム

1件の返信

  1. menam より:

    とんでもない悪徳業者ですね。これは実際体験しないと分からないでしょうけど。ぼったくり観光業者みたいだ。
    タイ語が分からない知識がないことに漬け込んで(>o<")

お気軽にコメントや感想をどうぞ ↓

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP