広がる性同一性障害医療 ~ 現状と課題そして今後 ~
【主催】
一般社団法人 日本性同一性障害と共に生きる人々の会
性同一性障害の治療は、従来少数の大学病院を中心に行われており、なかなか広
がりませんでした。
このような限られた医療機関では通院するだけでも大変で、治療を進める上で大
きな弊害となっていました。
しかし、ようやくここ最近になって、対応できる医療期間が増えつつあります。
とはいえ、選択肢が増えることは、どこを選べばよいのかわからないという状況
を生んでしまいます。
一昨年、あるクリニックで死亡事故が起きましたが、そういう不幸な選択を行わ
ないためにも、私たちは、自身でクリニックを選択する目を養わなければなりま
せん。
そこで、今回はここ数年の間に性同一性障害の治療を始められた新たな精神科2
名、形成外科1名の先生をお招きすることにいたしました。
いずれの先生もすでに多くの実績を持たれている方々です。
先生方を含め、みなさんで、性同一性障害医療の現状と課題、そして今後につい
て考えたいと思います。
ぜひ、多くの方のご参加をお待ちしております。
【日時】
2014年 6月 22日(日曜日)
13時~17時 (開場 12時30分)
【内容】
12:30~ 開場
13:00~13:10 開会、諸注意
13:10~14:00 早馬先生講演「性同一性障害の概要とガイドラインについて」
14:00~14:50 岡先生講演 「性同一性障害の診療について」
14:50~15:00 休憩
15:10~15:50 大谷先生講演「自由が丘MCクリニックにおける手術療法について」
16:00~17:00 パネルディスカッション・質疑応答
17:00~ 閉会のあいさつ等
17:30~ 懇親会
※ プログラム内容は、都合により変更になる場合がございます。
【会場】
南部労政会館 第6会議室
・JR山手線 大崎駅下車徒歩3分
・東京都品川区大崎1-11-1
・ゲートシティ大崎 ウェストタワー2F
・Tel.03-3495-4915 (場所の問い合わせのみ可)
※当日は、ゲートシティー内の連絡通路が閉まっています。
一旦1Fに降り、外に出てコンビニの横を通り、1F入口より入場ください。
【定員】
80名
座席は先着順です。参加申込は必要ありません。
【参加費】
1000円
高校生以下 無料(同等年齢含む)
学生証または公的身分証明証をご提示ください。
【講師紹介 】
早馬俊先生
横浜メンタルクリニック戸塚 院長
1994年 北里大学医学部卒業
2000年 北里大学医学部大学院卒業
北里大学東病院、山梨県立北病院、横浜市衛生局精神保健福祉課勤務
2007年 横浜メンタルクリニック戸塚を開設
医学博士
北里大学医学部非常勤講師
日本うつ病学会双極性障害委員会フェロー
精神保健指定医、日本精神神経学会精神科専門医
日本医師会認定産業医、日本児童青年精神医学会認定医
------------------
岡浩也先生
武蔵小杉Jこころのクリニック 院長
1994年 北里大学医学部卒業
1995年 北里大学精神神経科入局
2006年 東京女子医大神経精神科非常勤講師
2010年 武蔵小杉Jこころのクリニック開院
精神保健指定医、日本精神神経学会精神科専門医
日本医師会認定産業医
------------------
大谷伸久先生
自由が丘MCクリニック 院長
1994年 北里大学医学部卒業
国立国際医療センター、北里大学病院勤務
医学博士
麻酔科認定医
整形外科専門医
GID学会会員、日本整形外科学会会員
日本麻酔科学会会員、日本美容外科学会会員
【参加対象】
性同一性障害に理解・関心のある方であればどなたでもご参加いただけます。
性同一性障害の当事者の方や性別違和をお持ちの方、そのご家族、教育関係の方、
医療機関の方、研究者の方などぜひご参加ください。 ※ 取材の方は、必ず事前
にお問い合わせください。
懇親会 フォーラム終了後、会場をかえて懇親会を行います。
参加費用は、別途になります(3000円程度)。
場所は、当日ご案内いたします。
懇親会だけの参加も可能ですので、お問い合わせください。
【注意事項】
※ 本フォーラムは一般公開です。参加者は、各自でプライバシー保護にご注意く
ださい。
※ 会場においては、係員の指示に従ってください。
※ 他の参加者に迷惑や不快となる言動を行われた場合、退場していただく場合が
ございます。
※ 許可無く、会場内での撮影や録音は、お断りいたします。
【HP】
http://gid.jp/html/forum/index.html
【チラシダウンロード】
http://gid.jp/html/forum/info/34th/images/34thForumLeaflet.pdf

この記事が気に入ったら
フォローしよう

タイSRSガイドセンター公式ブログ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事