MtFの方にお勧めの内視鏡による豊胸手術のご案内
「内視鏡下豊胸術」がガモン病院で追加料金無しで受けられます。

特徴 腫れ、内出血が少ない 内視鏡でしっかり中の様子を確認しながら、適切に止血し、周囲の神経・血管に 無駄なダメージを加えないためです。
特徴 痛みが少ない 筋肉にダメージが加わると術後の痛みが増強します。
内視鏡下に丁寧に剥離することにより 術後の痛みを最小限にすることが可能になりました。
特徴 仕上がりが柔らかい 柔らかい仕上がりにするために最も重要なこと、 それは、被膜を綺麗に作ることです。
被膜とはバッグの手術をした後に、バッグ周囲にできる薄い膜のことです。
この膜が厚くできてしまうと ・触ると硬い ・見た目も硬い ・綺麗ではない形になってしまいます。


この手術はMtFの方(乳房の距離間を少なくできる)や乳房の垂れている方などにお勧めです。

手術費用は通常費用に追加20,000バーツ(6万円前後)となります。 例)400㏄までなら120,000バーツ(39万円前後)です。

10日間滞在パッケージ料金は68万円前後 (1バーツ3.25円として計算)です。
(手術費用120,000+アテンド料金90,000 =210,000バーツ)
・大きなバッグをご希望の場合は追加料金が発生いたします。
・航空券が高騰する季節は追加料金が発生いたします。

今なら更に10周年記念スペシャル・【第3弾】として通常の手術費用で内視鏡による豊胸手術をご案内しています。

詳しくは下記のページをご参照下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

タイSRSガイドセンター公式ブログ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事