FAQ: アテンド会社を利用してもしなくても手術の結果が変わることはありますか?

【 ご質問 】【 ご質問 】
アテンド会社を利用してもしなくても手術の結果が変わることはありますか?

【 回答 】【 回答 】
1. 英語などの語学力があっても意志が通じるのはナースレベルまでで退院したらあまり英語は通じないのはタイも日本と一緒です。

2. タイの文化や習慣などを理解していないと、タイ人と無用なトラブルを起こしさまざまな問題が発生する可能性が高くなります。

3. ブログやサイトに「アテンド会社を利用してもしなくても手術の結果が変わることは決してありません。」などと書かれているのを見るとその方のアテンド現場の経験不足または医療知識の無さを感じます。

手術はオペして終わりではありません。
特にFtM子宮卵巣摘出以降の手術後の適切なケアはとても大事ですので、術後の過ごし方が適切でないといい結果は当然得られません。
痛くないからといって観光に出かけたりしたら、腫れも収まりませんし、尿漏れの原因にもなります。
術後の適切なアドバイスと指導が無ければ、医療的な知識があまりない患者様は無茶をしがちです。

MtFの造膣を伴う陰嚢皮膚移植法やS字結腸法なども、術後のケアがとても重要でであることは、明白です。
しかし、実際には滞在中の術後のケアの說明が断片的で不十分なアテンド業者が多いと思われます。
また、帰国後の術後のケアの留意点をまとめた「ケアブック」などの資料をお客様に提供しているところはほとんど無いようです。

術式などだけでなく術後の事もきちんとした説明と支援ができる業者を選ばないと後悔することになる可能性が高いです。
もし、「アテンド会社を利用してもしなくても手術の結果が変わることは決してありません。」というような記述があるサイトやブログを運営しているアテンド業者は信用しないほうが賢明であると思います。

あなたのアテンド業者選びの参考になれば幸いです。

この記事を書いた人

JWC横須賀
JWC横須賀
バンコク在住、(株)ジェイ・ウェッブ・クリエーション代表。1997年にバンコクへ移住し、現地工場長を経て2004年に会社設立。現在はバンコクで医療系の情報提供と起業支援を中心に活動中。日本国内で年に2回ほど個別相談会も開催しています。1952年生まれで茨城県水戸市出身、在タイ20年超

お問い合わせ(無料)フォーム

1件の返信

  1. アンジー@alcohol_haruka より:

    やっぱり、責任者の人間性をみます。某横須賀さんは、信頼しています。

お気軽にコメントや感想をどうぞ ↓

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP