「マンガで分かるタイSRS」 005 膣を造らないMtF手術でも性別変更は可能ですか?

マンガで分かるSRS(性別適合手術)

第5弾は「膣を造らないMtF手術でも性別変更は可能ですか?」です。
005 膣を造らないMtF手術でも性別変更は可能ですか?
2013/01/12追記:
日本の一部のクリニックなどで行われている造膣なし手術と違いガモン病院の造膣
なしSRSは膣が無いだけで外見の含めてほとんど差がない方法です。

ご意見やご不明な点があればコメントをお願いします。

この記事を書いた人

JWC横須賀
JWC横須賀
バンコク在住、(株)ジェイ・ウェッブ・クリエーション代表。1997年にバンコクへ移住し、現地工場長を経て2004年に会社設立。現在はバンコクで医療系の情報提供と起業支援を中心に活動中。日本国内で年に2回ほど個別相談会も開催しています。1952年生まれで茨城県水戸市出身、在タイ20年超

お問い合わせ(無料)フォーム

お気軽にコメントや感想をどうぞ ↓

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  1. あなたがローン会社作ればいいんですよ。
    かなりもうかると思いますけれど。

  2. > タイの物価からすると退国民にしては大変高い金額になるのでしょうね。
    > 外国人向けが高いのですか。
    > ぜんぜんおかねがたまりません。
    > ローンが組めないのは困りますよね。
    > 医療保険に入れば出るのですか。
    戸籍変更を希望されないかたを除きほとんどの方が手術後戸籍変更済みです。
    日本人を含めて手術をする外国人はローンが組めないのはしょうがないですね。

  3. タイの物価からすると退国民にしては大変高い金額になるのでしょうね。
    外国人向けが高いのですか。
    ぜんぜんおかねがたまりません。
    ローンが組めないのは困りますよね。
    医療保険に入れば出るのですか。

  4. > 外観という点で。。
    > snsはやめられたのですか。
    日本の一部のクリニックなどで行われている造膣なし手術と違いガモン病院の造膣なしSRSは膣がなだけで外見の含めてほとんど差がありません。
    もちろん通常の陰嚢皮膚移植法が主流であることは変わりませんが、近年S字結腸法も増えつつあります。