【 2012年8月 gid.jpフォーラム23rd in 東京のお知らせ 】

 国内外SRS比較検討会 ~身体のこと、真剣に考えよう〜
GID当事者にとって、望みの性別と合致しない体に対して抱く苦悩はとても大きなものです。
その苦悩を軽減させるために、多くのGID当事者がSRS(性別適合手術)を検討しています。
しかしながら、近年、SRSに関する情報がインターネット上にあふれており、
一体どの情報を信じたら良いのか、判断に困りますよね。
SRSは身体に非常に負担がかかる治療です。
それぞれ何がどのように違うのか、じっくりと比較検討してみたいと思いませんか?
gid.jp東京支部はそんなみなさんのご要望にお応えすべく、国内外SRS比較検討会を実施致します。
本企画は、これからSRSを検討しているGID当事者に、どの病院を選んだらいいのかを、
じっくりと考える機会を提供する事を目的としています。
第一部では、国内外のSRS事情に詳しい著名な専門家による講演、
ならびに国内外それぞれのSRS施術者の体験談を聴きながら、
自分にはどれが適しているのかをじっくりと比べて頂きます。
第二部では、海外SRSアテンド会社を一同に集めてのSRS相談会を行います。
SRSを具体的に考えていらっしゃる方もそうでない方も、まずは会場までお越し頂き、
ご自身の身体のこと、じっくりと考えてみませんか?
http://gid.jp/html/forum/info/23rd/images/forum23rdLeaflet.pdf

【主催】
一般社団法人 gid.jp 日本性同一性障害と共に生きる人々の会
【日時】
2012年 8月26日(日)13:00~21:00
13:00 開会
13:05 SRS病院紹介(山本 蘭)
13:30 SRSアンケート結果報告
14:00 針間克己先生講演
14:30 難波祐三郎先生講演
15:00 深江 司先生講演
15:30 質疑応答
16:00 SRS体験談(5名)
17:00 SRSアテンド会社紹介
17:20 パスグッツ会社紹介
17:30 第一部閉会
(第二部)
18:00 SRS相談会 & 展示会
21:00 第二部閉会
【会場】
東京都品川区大崎ゲートシティータワーウエスト2F
南部労政会館 第5,6会議室
【参加費】
会員、非会員 1,000円

【講師】
針間克己 先生
はりまメンタルクリニック院長、精神保健指定医
1996年 東京大学医学部大学院卒業
2008年 はりまメンタルクリニック開院
日本精神神経学会 性同一性障害に関する委員会委員
日本性科学会幹事長、GID学会理事、等

難波祐三郎 先生
岡山大学病院ジェンダーセンター長
岡山大学大学院 形成外科准教授
1987年 香川医科大学医学部卒業
2010年 岡山大学病院ジェンダーセンター長
GID学会理事、日本マイクロサージャリー学会評議員
日本精神神経学会 性同一性障害に関する委員会委員
日本形成外科学会・評議員、GID担当社保委員、等

深江 司 先生
深江レディースクリニック院長
1970年 金沢大学医学部卒業
1991年 深江レディースクリニック開院
GID学会、日本産婦人科学会、日本産婦人科手術学会
日本産婦人科医会、等

【懇親会】
交流会終了後、会場を変えて懇親会を行います。
会場はサクラ水産大崎西口店、参加費用は2,500円です。
【参加資格】
gid.jp会員の方、GID当事者の方、およびそのご家族、ご友人の方、支援者の方、
研究者の方などGIDに理解のある方であればどなたでもご参加いただけます。
また、性同一性障害に関して相談したい方、gid.jpの活動に興味のある方なども
どうぞご参加ください。 初めての方でも、歓迎致します。
フォーラムは一般公開のため、各自でプライバシー保護にご注意ください。
取材や研究目的の方は、必ず事前にお問い合わせください。

【参加申込】
先着150名になります。ご予約は必要ありません。
【お問い合わせ】
お問い合わせはmeeting-tokyo あっとまーく gid.jp までお願い致します。
(あっとまーくは、@に置き換えてください)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

タイSRSガイドセンター公式ブログ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事