膣式子宮附属器全摘手術(膣式子宮卵巣摘出術)がタイでも可能です。

日本の石川県金沢市にある深江レディースクリニックが行なっている膣式子宮附属器全摘手術と同じ術式をタイでも可能です。
膣式子宮卵巣摘出はお腹に傷が残らず回復も早いのでお勧めします。
滞在9日間パッケージ料金:178,600バーツ 円料金:46万円 前後
料金の内訳
★手術費用:100,000バーツ
滞在9日間 (入院2日、コンドータウン7泊)
予め日本の医療機関で大きな子宮筋腫がないかどうかの検査をお願いします。
■アテンド料金:78,660バーツ
(往復航空券と宿泊費用、GID診断書一通の取得費用などを含みます。詳しくはこちらをご覧ください。)
◎航空券はFIXタイプ(帰りの日程変更不可) ご希望によりOPENチケットも手配可能です。
お問い合わせや詳細は下記のページをご参照下さい。
膣式子宮附属器全摘手術(膣式子宮卵巣摘出術) http://www.thaisrs.com/FtM/02-2VH.html

この記事を書いた人

JWC横須賀
JWC横須賀
バンコク在住、(株)ジェイ・ウェッブ・クリエーション代表。1997年にバンコクへ移住し、現地工場長を経て2004年に会社設立。現在はバンコクで医療系の情報提供と起業支援を中心に活動中。日本国内で年に2回ほど個別相談会も開催しています。1952年生まれで茨城県水戸市出身、在タイ20年超

お問い合わせ(無料)フォーム

お気軽にコメントや感想をどうぞ ↓

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP