苦しかった48年間がうそのようです。

2件のフィードバック

  1. アテンダーTAKE より:

    こんばんは。
    010年の4月22日にナロンクリニックでお世話になった者です。
    この方の気持ちに私もとても共感しています。
    私が受けた手術は他の方と比べると、本当に一部分だけのとても小さなものだと思います。
    しかし、それでも今までずっと抱え込み、悩み続けていた問題が解決し、開放されたというとても清々しい気持ちになりました。
    私にとってタイは第2の故郷となり、4月22日は第2の誕生日となりました。
    それまで暗く閉ざされ、悲観的な事しか考えられなかった自分の将来。
    そこに希望の光を射してくれて、生きる道を切り開いてくれました。
    このことは私だけに限らず、お世話になった方みんなが同じように感じている事だと私は思います。
    特に私の場合は1週間ずっと事務所2階に寝泊りさせていただき、3食用意までしていただき、本当に本当にお世話になりました。
    いくら感謝の言葉を言っても足りないくらいです。
    失礼かとは思いますが、私は皆さんのことを家族のように、横須賀さんのことを父親のように敬愛しています。
    本当にありがとうございました。
    これからもお体に気をつけて、お仕事頑張って下さい。
    ※ご本人の許可を得て表示しています。

  2. 4月22日 より:

    こんばんは。
    2010年の4月22日にナロンクリニックでお世話になった者です。
    この方の気持ちに私もとても共感しています。
    私が受けた手術は他の方と比べると、本当に一部分だけのとても小さなものだと思います。
    しかし、それでも今までずっと抱え込み、悩み続けていた問題が解決し、開放されたというとても清々しい気持ちになりました。
    私にとってタイは第2の故郷となり、4月22日は第2の誕生日となりました。
    それまで暗く閉ざされ、悲観的な事しか考えられなかった自分の将来。
    そこに希望の光を射してくれて、生きる道を切り開いてくれました。
    このことは私だけに限らず、お世話になった方みんなが同じように感じている事だと私は思います。
    特に私の場合は1週間ずっと事務所2階に寝泊りさせていただき、3食用意までしていただき、本当に本当にお世話になりました。
    いくら感謝の言葉を言っても足りないくらいです。
    失礼かとは思いますが、私は皆さんのことを家族のように、横須賀さんのことを父親のように敬愛しています。
    本当にありがとうございました。
    これからもお体に気をつけて、お仕事頑張って下さい。

お気軽にコメントや感想をどうぞ ↓

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP