タイ政府は5月1日から10月31日まで、日本人が査証(ビザ)なしでタイに滞在できる期間を現行の30日から90日に延長する。東日本大震災で落ち込んだ日本人観光客の呼び戻しが狙い。
 昨年タイを訪れた日本人は前年比1・7%減の98・5万人で、マレーシア人、中国人に次ぐ3位だった。今年は震災の影響で70万―85万人に減り、日本人旅行者からの外貨収入が当初の見通しを150億―200億バーツ下回ると予想されている。
 日本旅行業協会によると、JTBなど日本の募集型企画旅行大手7社のタイ行きパッケージツアーの予約状況(4月20日発表)は前年同月を100とした場合(人員ベース)、4月65・2、5月62・7、6月72・8だった。タイ国際航空は震災の影響でドル箱の日本路線の搭乗率が下がり、数億バーツの減収になったとしている。
5/1~10/31の間に複数の手術をされる方には朗報ですね。
ニュースクリップから転載

お気軽にコメントや感想をどうぞ ↓

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください