「コンドータウン」の備品や消耗品などについてまとめて質問

弊社コンドータウンの関して頂いたFAQをまとめました。

Q1. お部屋には、フェースタオルとかバスタオルとかは、たくさんあるのでしょうか?
あるとしたら、その洗濯とかはどうすればよいのでしょうか?

⇒ 3日分として3セットあります。交換は3日に一度になりますので、それ以上の頻度で交換したい場合はご自身で洗濯してご使用いただきたいと思います。

Q2. シーツとかの交換とかお部屋・トイレなどの掃除とかはどのようになるのでしょうか?

⇒ 掃除や部屋にある消耗品補充、リネン交換は3日に一度になります。

Q3. 食欲があるかどうかはわからないのですが、朝食は、冷凍庫にあるものを食べたいだけ食べていいのでしょうか?

⇒ 冷凍食品を1日1個朝食で食べるという基準で補充しています。

Q4. 水とか、コーヒーとか紅茶類は、宿泊料金に入っていると書いてあったと思いますが、一日中、たくさん飲のんでも大丈夫なのでしょうか?

⇒ コーヒーや紅茶などはお好きなだけ召し上がっていただけますが、飲料水は1日あたり1.5リットルボトル2本が基準で補充しています。足りない場合はご自身で一階のファミリーマートで買ってご利用いただくことになります。

Q5. ベッド上とかで日本のノートパソコンを使用するとき、日本のコンセント形状をタイのコンセントにさすとき、使用するコンセント形状の変換器は、お部屋にあるのでしょうか?それともこちらから持ち込むのでしょうか?

⇒ コンセントは日本のものがそのまま使えます。

Q6. あと、こちらから持っていくデジカメ(携帯)の充電やヘアーアイロンを使うときに、お借りした変圧器を使うつもりですが、変圧器から機器類の距離を延長するための電源の延長ケーブル(日本のコンセント形状の2口、3口)とかお部屋にあるのでしょうか?

⇒ お貸しする変圧器は100Wまでですので、デジカメの充電などに使うには十分ですが、ヘアーアイロンにはご使用頂けないかもしれません。ヘアアイロンの消費電力(何ワットの機器)を確認していただきたいと思います。もし100ワットを超えるものならご使用頂けません。 ちなみにデジカメの充電器は240V対応しているものが多いので、確認してみて下さい。

延長コードは洗濯機用として備えてあります。

Q7. 食器類やお箸類とか、食器洗い用のスポンジや洗剤とかはお部屋にあるのでしょうか?

⇒ 備え付けてあります。

Q8. 洗濯用の洗剤は常備していると記載してあっとと思いますが、洗濯物を干すもの(洗濯はさみがいっぱいぶら下がっているやつ)とか、ショーツを洗う際の洗濯用ネットとかお部屋にあるのでしょうか?

⇒ 備え付けてあります。タイの水(硬水)に合った洗剤です。
軟水用の洗剤を日本から持ち込んでも使えないかもしれないので、お持ちにならなくても問題ありません。

Q9. シャワー時のシャンプー、リンス、トリートメント、ボディーソープとかも、お部屋にあるのでしょうか? ⇒ 備え付けてありますが、特定のお気に入りがあればご持参下さい。 Q10.化粧時の、ティッシュ、パフ、麺棒、クレンジング、ネイル落とし(リムーバー)なども、お部屋にあるのでしょうか? 無い場合、一階のコンビ二で売っているのでしょうか?

⇒ パフ、クレンジング、ネイル落とし(リムーバー)は全員が使用する物ではありませんので、ご持参下さい。コンビニでも売っていますが、化粧品などは特定の嗜好があるようですので、ご持参いただいたほうが良いでしょう。

Q11.あと日本のコンビニでは、化粧品類(ファンデーション、ネイルカラーなど)も販売しているのですが、一階のコンビニでも、同様に、扱っているのでしょうか?

⇒ コンビニで売っている化粧品は日本人でも使えるものが販売されていますが、中にはタイ人向けで、日本人に不向きな商品も存在しますので、特定の嗜好品はご持参いただくほうが良いでしょう。

この記事を書いた人

JWC横須賀
JWC横須賀
バンコク在住、(株)ジェイ・ウェッブ・クリエーション代表。1997年にバンコクへ移住し、現地工場長を経て2004年に会社設立。現在はバンコクで医療系の情報提供と起業支援を中心に活動中。日本国内で年に2回ほど個別相談会も開催しています。1952年生まれで茨城県水戸市出身、在タイ20年超

お問い合わせ(無料)フォーム

お気軽にコメントや感想をどうぞ ↓

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP