FAQ: 長期のホルモン治療の後でも精子採取保存は可能なのでしょうか?

【 ご質問 】【 ご質問 】
ホルモン治療を長期にわたって行っている場合、精子が死滅すると思われるのですが、長期のホルモン治療の後でも精子採取保存は可能なのでしょうか?

【 回答 】【 回答 】
1年程度のホルモン治療暦なら精子採取できる可能性が高いです。
渡航後に検査して確認するか、予め日本で検査する方法があります。
ホルモン治療歴だけでなく、精子検査しないと結論は出せないと思います。

精子イメージ

この記事を書いた人

JWC横須賀
JWC横須賀
バンコク在住、(株)ジェイ・ウェッブ・クリエーション代表。1997年にバンコクへ移住し、現地工場長を経て2004年に会社設立。現在はバンコクで医療系の情報提供と起業支援を中心に活動中。日本国内で年に2回ほど個別相談会も開催しています。1952年生まれで茨城県水戸市出身、在タイ20年超

お問い合わせ(無料)フォーム

お気軽にコメントや感想をどうぞ ↓

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP