【 ご質問 】【 ご質問 】
腹腔鏡手術は開腹と比べてどれくらい回復が早いのですか?(個人差はあると思いますが、大体平均的に)

【 回答 】【 回答 】
全腹腔鏡下子宮全摘(Laparoscopically assisted vaginal hysterectomy(LAVH))は術後の傷みからしてかなり違います。
お腹を開腹する手術と小さな穴を開けるだけの手術では当然そうなりますね。
従いまして、多少個人差はありますが、全腹腔鏡下子宮全摘術で手術された方は帰るまでには痛みもほとんど無くなるまで回復しますが、切開法で行うと帰国してもまだ痛みが続く感じとなります。
帰国後、回復期間を長く取れない(長く休めない)方は全腹腔鏡下子宮全摘術をお勧めしています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

タイSRSガイドセンター公式ブログ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事