タイ人精神科医によるGID診断書取得までの詳しい流れを教えてください。

【 ご質問 】
「2009年12月以降にタイでSRS手術を受ける場合はタイ人精神科医によるGID取得が義務付けられました。つまり今後タイでSRS手術される方はGID診断書が2通必要となりました。
タイ人精神科医から発行されたGID診断書が必須となりますので、日本でGID診断書を取得されていても必ずタイでも診断を受けて診断書を出して貰うことが必要となります。」
とありますが、タイ人精神科医によるGID取得までの詳しい流れを教えてください。
【 回答 】
すべてパッケージに含まれていますので、料金は変わりません。
タイ人精神科医と面談も渡航した次の日にカウンセリングする日程としてセッティングしたパッケージとなっています。
モデルスケジュール(実際の日程とは少し違う場合があります。)
一日目:渡航日
二日目:タイ人精神科医とのカウンセリング
三日目:クリニックにてカウンセリング、カウンセリング終了後に手術準備と手術
お客様が準備するのは日本でのGID診断書(SRS手術が適当であると判断したと書かれたものと身上書及びホルモン治療暦です。
身上書及びホルモン治療暦は雛形がありますので、それに準じて簡単に書いていただければ結構です。

この記事を書いた人

JWC横須賀
JWC横須賀
バンコク在住、(株)ジェイ・ウェッブ・クリエーション代表。1997年にバンコクへ移住し、現地工場長を経て2004年に会社設立。現在はバンコクで医療系の情報提供と起業支援を中心に活動中。日本国内で年に2回ほど個別相談会も開催しています。1952年生まれで茨城県水戸市出身、在タイ20年超

お問い合わせ(無料)フォーム

1件の返信

  1. die neue Frau より:

    今、叶っていなかったら、永遠に不可能でしたね
    でも、叶っていない人、叶わないまま人生を終える可能性が高いことになりますね

お気軽にコメントや感想をどうぞ ↓

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP