インパール作戦による日本人遺骨が眠るタイ北部メーホンソン県とこれからの地元とタイ日友好関係について

1件の返信

  1. Die neue Frau より:

    15日はワットポーに行きましたが、先祖の供養のためにお祈りをするなんて、信心深いなと感じました。
    沖縄では、この時期、清明(うちなーぐちではシーミーといいます)といって、先祖の供養をする習慣があります。このあたりは、似ているかなという感じがします。
    内地でもあるのでしょうが、そういう感じは感じられません。
    少し内容が違いますが、こういう信心深さから、酷い目に遭わせた、日本人でも手厚く供養するのかなと感じました。

お気軽にコメントや感想をどうぞ ↓

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.