GID当事者のお母様からのお便り

本日、○○が無事日本へ帰国いたしました。
荷物が多くて心配だったので仕事を早退して、空港まで迎えに行ってきました。
思っていたより、随分元気に回復し 歩くのもへっちゃらのようで安心しました。
当初、多くの心配がありました。

本当に信頼できるアテンダント業者なのか?
安心できるクリニックなのか?と。
そして、危険な手術という認識でしたので、手術によって***の命が危険にさらされるのではないか??
今回、そちらのTSGCさんの、丁寧で親切な 又、細やかな気配り、お世話など本当に感謝しています。

こちらの、業者さんを選んで幸運でした。
また、クリニックのスポーン先生が信頼できる方だと思うことができて安心しました。
TSGCさん、スポーンクリニックさんを選べたことは本当に運が良かったと思います。
今まで、いろんな出来事をクリアし(***ともども)一番つらい思いをして来たのは***ですが、前向きに生きていることだけが救いです。

この世に、たくさんのGIDの患者さんがいることだと思います。
そういう方々にもぜひ、TSGCさんを選んでくれる事を願っています。
細やかな気配り、親切さ。信頼できるスタッフの方たち。
本当に、ありがとうございました。

これからは、ダイレーション作業に時間を費やす日々が続くでしょうが
がんばりぬいてくれる事を願っています。
また、何かありましたら相談させて下さい。
スポーン先生、ならびにスタッフの皆さん、エーオさん、プイさん、に感謝の気持ちをお伝えください。
タケさんも、体に気をつけお仕事がんばってください。
TSGCさんの、発展をお祈りいたします。(^・^)

この記事を書いた人

JWC横須賀
JWC横須賀
バンコク在住、(株)ジェイ・ウェッブ・クリエーション代表。1997年にバンコクへ移住し、現地工場長を経て2004年に会社設立。現在はバンコクで医療系の情報提供と起業支援を中心に活動中。日本国内で年に2回ほど個別相談会も開催しています。1952年生まれで茨城県水戸市出身、在タイ20年超

お問い合わせ(無料)フォーム

1件の返信

  1. die neue Frau より:

    羨ましいです。お母様から応援してもらっているなんて。
    私には、母と私のどちらかがこの世を去るまで起こりえないことですから。
    だから、相談しないで強行したのです。
    もう、帰る場所を失ったと考えています。でも、それでいいのです。何か、交通費が勿体なくて。電話代も勿体ないから、出発直前の6月5日から電話もしていません。勿論、まだ、声が本調子ではないからでもありますが。しかも、精神が幾分満たされると、余り親元に掛けたくなくなるものです。なので、精神的には満たされたのかなと思うのです。
    だから、よかったと感じています。

お気軽にコメントや感想をどうぞ ↓

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP