体験というほどのものではありませんけれど、感想を書きます。


体については完全に満足とはいきませんが、前の体と比べると比べ物にならないくらい気が楽になりました。でも、それは仕方のないことですよね。手術後の痛みはまだありますが、日常生活にはまったく支障はなく、仕事にも復帰しています。カテーテルをつけて帰国したりと、何かと治りの遅い私にしては順調なほうだと思います。
心配していた合併症もなく、やっぱりきちんとした病院で手術が出来て本当によかったです。正直、なかなか病院を何処にしていいのか分からずに悩んでいましたけれど、結果がすべてですよね。ありがとうございました。

今は、戸籍の性別の変更に向けて、がんばっています。戸籍の変更には二人の医師の診断書が必要なのですが、今の主治医の先生のほかにもう一人見つけるのに苦労しています。日本ではGIDを診てくれる医師の数が足らないみたいで、新患受付中止中とか、受付OKでも順番待ちで実際の診察はいつになるか分からないというのが現状です。もし、日本で手術を受けようとしたら本当に10年では足らないかも知れないですね。先日、母と叔母と従妹と四人で温泉に行ってきました。女四人で露天風呂にはいっておいしいものを食べて最高でした。
こういうところはやっぱり日本人ですね。今まではあきらめていたことなので、本当に楽しかったです。またいつか行きたいです。

余談ですが、***は寒いですよ。毎日毎日の雪かきにもうんざりし始めているところです。ダイエットだと思ってあきらめています。…といいつつも、大阪出身の私には一面の銀世界はけっこう嬉しいものがあります。まだまだ、楽しんでいます。
バンコクはやっぱり暑いのでしょうね。実質一週間ほどでしたけれど、タイでの暮らしは楽しかったですよ。
毎日飽きずにマクドナルドに通っていましたけれど、食べるもので困ることもなかったですし、コンビニもたくさんあって思っていたより便利でした。
暑くさえなければもっといいのですが。私の暑がりは中途半端じゃないですから。でも、いつかまた行ってみたいですね。出来れば、新婚旅行かなんかで…相手が未だいないので、いつのことになるやら…

この記事を書いた人

JWC横須賀
JWC横須賀
バンコク在住、(株)ジェイ・ウェッブ・クリエーション代表。1997年にバンコクへ移住し、現地工場長を経て2004年に会社設立。現在はバンコクで医療系の情報提供と起業支援を中心に活動中。日本国内で年に2回ほど個別相談会も開催しています。1952年生まれで茨城県水戸市出身、在タイ20年超

お問い合わせ(無料)フォーム

お気軽にコメントや感想をどうぞ ↓

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP