FAQ:男性として生活をしても、体は女性になりたい

takebkk

GID(性同一性障がい)の方がタイ国でSRS(性転換・性別適合手術)を快適に受けるための必要な情報とサービスを提供しているタイSRSガイドセンターを運営している(株)ジェイ・ウェッブ・クリエーションCEOの横須賀です。

あわせて読みたい

3件のフィードバック

  1. アテンダーTAKE より:

    > 13日の投稿で“造膣なしのSRS手術がある”とのことですが、非常に興味があります。これは豊胸手術と脱毛+睾丸摘出というものなのでしょうか。
    SRS手術には睾丸摘出は含まれますが、豊胸手術や脱毛は含まれません。
    追加手術として希望する必要があります。
    ただし、脱毛は別のレーザークリニックにて行なうことになります。
    造膣無しのSRS手術を行っても継続低なホルモン治療は必要ですので、一生涯続けることに抵抗がある場合は造膣なしのSRS手術でも安易に行うことは避けたほうが良いと思います。

  2. ミホ より:

    Takeさま、初めまして。
    小さい頃からずっと「オカマ」と言われ続け、気がつけばもう30半ばになってしまったミホと申します。
    約2万人に1人と言われる性同一性障害に悩みながらも、一歩踏み出すことができず、普段は男性、家でのみ女性という生活を15年以上続けております。
    「棺桶に入る時は女性として」とは考えており、今は一応パートタイムの女装子として生活しておりますが、男性としての身体にはどうしても違和感を感じてします。
    13日の投稿で“造膣なしのSRS手術がある”とのことですが、非常に興味があります。これは豊胸手術と脱毛+睾丸摘出というものなのでしょうか。睾丸の摘出はできれば今すぐにでもやりたいと思っておりますが、摘出後は月1~2回ペースの女性ホルモン摂取を一生続けなければならない、とのことで、これも一歩踏み込むことができません。
    こんな私ですが、今後はどのように生きていけばよいのでしょうか。男性の方にも女性として抱かれたいです。

  3. 性別は国家でなく個人のモノ! より:

    M to FTM-TV(TSまでは希望しないFTM)でしょうか?
    いずれにせよ体を直した後の生活には、FTMの各種パス対策が参考になると思います
    蛇足ですが、MTXの場合は両性化希望が多く
    FTXの場合は無性化希望が大半だというのは興味深いトコロですね
    しかし…タイでのSRS基準を厳しくさせる方向に日本の医学会が動いているのが、今かなり気がかりです

記事に対するあなたの感想やコメントを残してみませんか?