GID診断書はどのようにすれば取得出来ますか?

【 質問 】
GID診断書はどのようにすれば取得出来ますか?
【 回答 】
日本でGID診断書を取得する場合:
地元の精神科並びに心療内科を探して診察を受けてからとなります。診察先を探す場合はインターネットのタウンページなどを有効に活用し、ローラー作戦を展開するのが良いでしょう。
何度か通院するのが普通ですので、なるべく「通える範囲」を探しましょう。
タイでGID診断書を取得する場合:
ホルモン治療を最低6ヵ月以上行っていることを条件にタイでのGID診断書取得をサポートします。
事前に身上書とホルモン治療暦を記述したものを日本語または英語で用意していただきます。(サンプルがありますので、これに従って作成していただければ難しくはないと思います。)
英訳は1部3,000円からとなります。
GID診断書取得パッケージご利用の場合は英訳費用が含まれていますので、別途費用はかかりません。

この記事を書いた人

JWC横須賀
JWC横須賀
バンコク在住、(株)ジェイ・ウェッブ・クリエーション代表。1997年にバンコクへ移住し、現地工場長を経て2004年に会社設立。現在はバンコクで医療系の情報提供と起業支援を中心に活動中。日本国内で年に2回ほど個別相談会も開催しています。1952年生まれで茨城県水戸市出身、在タイ20年超

お問い合わせ(無料)フォーム

お気軽にコメントや感想をどうぞ ↓

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP