私からも感謝のメールをお送りします。

タイでは、大変お世話になりました。
皆さんがこぞってメール送ってましたので、私からも感謝のメールをお送りします。

帰国一週間が過ぎようとしています。
体調不良もなく元気にしていますが、横須賀さんは、相変わらず忙しいのでしょうね…
今回で2回目の利用となるので、勝手も分かるので、放置気味かと思いましたが、色々と気を使って頂き有難うございました。

今回の手術が「甲状声帯襞縮小手術」と「外陰唇修正」でしたので、会話が出来ないという不安がとてもありました。
ですので、ホテルに篭りっきりになると思ってましたが、「夕食」に何度か誘って頂いたり、FtMのYさんと三人で「ウイークエンドバザール」‥特に日曜日に「夕食」で彼女との二人の食事にお邪魔してしまったみたいですみません…
また途中でMtFのWさんと一緒のホテルになりたいと言って急遽言って?(書いて?)キャンセル料なしで変えて頂いたのも有難うございました。

声については、かすれ声、低い声、きつくて出し難い…と状況的には最悪ですけど、サイトに載っている情報通りでまだまだ先にならないと分からないですね。

忘れてましたけど、今回『造膣』から出血が止まらないと問題も『外陰部修正』と一緒に解決出来て良かったです。
先日、某医科大にいた性別再判定手術に携わっていたY先生にお見せしたところお褒めの言葉を頂き学会での資料に使うと写真を撮ってました(笑)
またY先生からガモン・クリニックにメールが送られるのかもしれませんが、ガモン先生に宜しくお伝え下さい。

今回は、慣れてしまってるためか、とても我侭なことばかり言ってそれを聞いて頂き本当に有難うございました。
これから先も利用することはあると思いますが、どうか見捨てないで下さい^^;

春からは学生生活も終わり社会人として働くことになります。
横須賀さんも多忙な毎日かと思いますが、お身体など壊さぬようお元気で…
いなくなったらタイに行く手段がなくなっちゃいますし(笑

   ∧ ∧__
 /(*゜ー゜) /\ ありがとうございますo
/| ̄∪∪ ̄|\/

この記事を書いた人

JWC横須賀
JWC横須賀
バンコク在住、(株)ジェイ・ウェッブ・クリエーション代表。1997年にバンコクへ移住し、現地工場長を経て2004年に会社設立。現在はバンコクで医療系の情報提供と起業支援を中心に活動中。日本国内で年に2回ほど個別相談会も開催しています。1952年生まれで茨城県水戸市出身、在タイ20年超

お問い合わせ(無料)フォーム

お気軽にコメントや感想をどうぞ ↓

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP